硬水と仲良く暮らす方法

イギリスのお水は、いわゆる『硬水』とよばれるお水です。
出張等で何度か欧州には来ていたので知識として知ってはいたものの、
実際に暮らすとなると、これがまた結構大変なわけでして。

まず、わかりやすいところでは、水垢がめちゃめちゃつきやすいです。
お風呂も洗面台もお台所のシンクまで、ちょっとほったらかしにしておくと
あっという間にカルシウム分(なのかな?!)の含まれた水の跡が白~く残ってしまいます。
毎朝のお掃除では、堅めのスポンジで格闘中です。
そしてそして。洗濯物がゴワゴワです。これは昨日柔軟材を購入したので、
本日、その成果を確認する予定。 ワクワク☆

日本の水は良かった。と思ってしまうのは避けられませんが、
ブツブツ文句ばかりを言っていても埒が明かないので、
硬水と仲良く共存する方法を考え中なのであります。

f0041761_19305841.jpg手始めに購入したのは、BRITA君1号。
日本でも売ってますが、これは欧州仕様ということで、
硬水の硬度をやわらげてくれるフィルター内蔵です。
日々の飲み水はミネラルウォーターご愛用中ですが、
お料理に使うお水はBRITA君1号でろ過した水を使いました。

ご飯もなかなかふっくら炊けたし、お味噌汁もいたっておいしくできたので、なかなかいい仕事をしてくれているBRITA君1号です。

今週末には、水をろ過して硬度を下げた上に、お湯まで沸かしてしまう!! という
優れもののBRITA君2号を購入予定なので、購入したあかつきにはおいしい紅茶でも
飲みたいなぁと思っているMasakongなのでした。
[PR]
by masakong_UK | 2006-04-12 19:37 | Goods
<< 散歩 初!料理 >>