<   2008年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

UK最後の週末

いよいよこの土日がUK最後の週末になってしまいました…(涙)
「今週日本に帰るんだなぁ~」 と思いつつも、まだまだ実感がわかない私です。 ふむぅ。

でもやっぱり今週帰国するのは事実なので(そりゃそーだ。)素直にその事実を
受け止めつつ、せっかくの週末、明るく楽しく過ごすことにしました~。

ということで、土曜日はアウトレットに行って最後のお買物。 と言っても結局那帆の洋服を
来年分まで買い込んで終了。 ほんとイギリスに来てから、ますます物欲が無くなりました。
健康な体と大切な家族、毎日みんなでおいしいものが食べられればそれだけで幸せだ♪ と
思うようになりました。 いやーそんな考え方一つでほんと1日1日が楽しいから不思議です。

   土曜日はちょっとお天気が悪かったけど、今日日曜日は気持のいい春のお天気。
f0041761_03686.jpg
    暗くて寒い冬が終わって、これからのイギリスは最高の季節です。 
    なんでこんな時期に帰らなあかんねーん!! と言いたいけど我慢我慢! 
    また遊びに来ればいいのだ!! Masakongよ。

   そしてやっぱり最後はこれを食べ納め。 懐かしくなるんだろうなぁ~この油っぽさ。
f0041761_0372939.jpg


     ママが感慨に浸る中、やっぱりこの人は爆睡中。 幸せそうな寝顔だこと。 
f0041761_0384059.jpg
     君がいるからママは頑張れるのだー。 日本に帰っても楽しくやろうね☆ 

そんなこんなでUKに未練タラタラの私ですが(笑)、日本に帰るのもなにげにと~っても
楽しみにしているので大丈夫です。 帰ったら遊ぶよぉ~!食べるよぉ~!

ただ住めば都とはよく言ったもので。 こんだけイギリスのことを好きになれてなんだか
とってもうれしいです♪ 素敵な国に住ませていただきました! ありがとう、パパさん。

話は変わるけど、先日、ヒースロー空港に新しくBritish Air専用のターミナルがオープン!
しかーし。 華々しいオープン初日から、荷物コントロールのシステムをうまく使いこなせず
空港は大混乱で欠航も続出。 えらい事になってます。 ほんとに先進国?! イギリスよ…。
住んでると笑い事じゃすまないけど、いざこの国を去るとなると、そんなところすらちょっぴり
かわいく見えてしまうから不思議だねー。 

【業務連絡】
 今日からイギリスは夏時間に変わりました。 日本との時差は8時間になります~。
 あー日が長くなるんだよ。 ゴルフするには最高の季節だよねぇ~。 ぶつぶつ…。
                               ↑そうとうしつこい。(笑)
[PR]
by masakong_UK | 2008-03-31 00:41 | England

My favorite Chef in UK

2年間のイギリス生活。 
色々と収穫はあるけれど、大きな収穫の一つは料理のレパートリーが増えたこと。
オーブンを使ったロースト系が激増したのは以前から何度か触れておりますが、
それ以外にも新しい食材や新しい料理方法、盛り付けなどなど、日本とはずいぶん違って
色々と勉強になりました♪

料理本を買ったりお料理番組を見ていたり、やはり徐々に好き嫌いも出てきます。

f0041761_21413058.jpg
私が一番気に入ったのはこの人。 
Rachel Allen。

作り方もシンプルなのが多くて、盛り付けも
頑張りすぎずにほどよくカジュアル。
あまり肩に力も入ってないので
私ぐらいにはちょうどいい。

色々と理由はあるけれど、何がいいって、
料理を作ってる過程もきれいなところ。


イギリスの料理番組、パックから出した野菜を洗わずに料理する光景は、2年もいたので
さすがに慣れましたが…。 
早くて簡単&豪快なのはいいんだけど、キッチンは粉まみれ、油まみれ、かき混ぜてる
お玉で味見をしてまたかき混ぜるわ、なんだかなぁ~という人が多いのです…。

そんな中、彼女は使い終わったボールをさりげなく重ねて隅に寄せたり、盛り付ける際に
ハーブ類をササッと水で流したり。 「あ、普段からきれい好きなんだろうなぁ~」って。
清潔感溢れるキャラクターでとっても好感が持てる人です。

f0041761_21415847.jpgその一方で…。 
好きな方がいたら申し訳ないのだけれど。
どうしてもダメなのがこの方、Nigella Lawson。

手際のよさと豪快さが売りなのかもしれないけど、
あまりに雑すぎて私はダメです…。
作る過程を見てるので、出来上がったご飯も
なんだかおいしそうに見えないんだにゃー。
(猫ひろしは元気かな??)

日本にいた時は、平野レミさん。 
私はどうもダメでした…。

そんなこんなで偉そうに好き嫌いを書き連ねてみたけれど。 
Amazonでも買えるので興味のある方はぜひぜひ見てみてください♪

それ以外の方々、本物からはずいぶん劣るけれど、帰国したら我が家へお越しくださいませ。
Rachel仕込みのお料理でおもてなしいたしますぞぉ~。
もれなくなほべぇの子守大臣に任命させていただきますが…
[PR]
by masakong_UK | 2008-03-26 21:44 | Food

雪のイースター

金曜日から月曜日まで。 こちらはイースターの4連休です♪
最後の最後までイギリスを堪能すべく、どこか旅行に行こうかなぁとも思っていたのですが、
引越し&帰国の長旅でただでさえ生後3ヶ月のなほべぇには負担をかけてしまうので、
のんびりと近場の公園をお散歩したり、ちょこっとお買い物に出かけたり、軽めの予定に。

ところがところが。 3月末にしてここイギリスは雪!! 最高気温も5℃程度で寒いのなんの。
f0041761_764399.jpg

近場のおでかけすらままならず、おうちでヌクヌク&3人でゴロゴロ。
寝正月ならぬ、寝イースターとあいなりました…。
夫婦2人だったら間違いなくまた南の国に避難したり、はたまた雪の中いそいそとゴルフ
出かけたりもしてたでしょうが…。 とにかく今はなほべぇ一番。 本帰国を前に風邪なんぞ
ひかせたら一大事なのでとってもおとなしくおうちSTAY。 ほんと生活が一変しました~。

ママと那帆が仲良く遊んでいたらパパさんがパチパチ写真撮ってました。 

     ちょっとー。 なかなか自然でいいんでないのぉ~??
f0041761_7123915.jpg
 
パパさんいわく、『カメラの知識はあんまりないけど、何も考えないで撮った方がかえって
いい写真が撮れたりするんじゃない??』 だそうな。 ちょっと納得。
私も初心に帰って。 あんまりあれやこれや考えずに撮ってみようかな…。
[PR]
by masakong_UK | 2008-03-24 07:21 | England

Customer Friendly

去年の夏、彼のパパママとコッツウォルズに旅行に行った際に、ふと立ち寄ったお店で
あまりにかわいくて、彼パパに買ってもらったエルマーエルマーのベビー食器。
f0041761_19341292.jpg

大きくなってきたら一つ一つの食材の色がはっきりわかるように、白いお皿も買い足したいと
思いつつ、まずは食事の時間を好きになってくれたらいいなぁという気持ちから、ド派手
ながらも楽しいこの食器を選んでみました。

那帆の離乳食はまだまだ先ですが、帰国早々のお食い初めでこの食器を使うのをとーっても
楽しみにしている私。 船便では出さず、大事に抱えて帰国するぞ~!! と、つい先日、
久しぶりに箱を開けて中身を見ながらニヤニヤしていると、目に飛び込んできたのは
『Made in China』 の文字…。 むむぅ~。 販売元はフランスだったのにヤラレタ気分。

なんだか妙に気になったので、返事はこないだろうとあまり期待せず、でも箱に書いてあった
アドレスにメールをしてみました~。 (暇人だね、あたしも…(笑))

  「中国製って何かと話題だけど、この製品は大丈夫ですか? 別に訴えたりとか
   返品したりとかするつもりはないので、ほんとのところ、どうなの??」 
 と。

すると、なんとなんと、その日のうちにこーんなお返事が返ってきました♪

--------------------------------------------------------------------
Please be re-assured: our products are 100% safe and passed
all the tests required not only in Europe (EC safety standards), but also
in the US (food administration) as well as in Japan (those items being
sold for instance by Plazza Style / Sony Plazza, who required all the
tests). Tests as to the absence of lead and other toxic substances
were all passed successfully within international certified laboratories
(SGS, Veritas, etc…).

Also, I personally use these items daily for my 2 children, which I would
obviously never do if I had the slight doubt about the safety of those
products.

I hope that I cleared all your doubts, but please do not hesitate to
contact me with any question.

Kind regards

--------------------------------------------------------------------

要するに、 『ヨーロッパのみならず、アメリカ&日本の規格もクリアしてるし、100%大丈夫。
僕も自分の子供に毎日使ってるしね~。』 というようなことが書いてあるわけで。

まぁ検査した時はOKでもその後1個1個を検査してるわけではないので、疑いだしたら
きりがないけれど、こういうメールをもらえるとなんだか安心ですね~、消費者的には。
単純な私は、なんだかエルマーエルマーが今まで以上にかわいく見えてきちゃいました♪
メーカーさんとしては当然の対応なのかもしれないけど、わざわざフランスからちゃんと
お返事くれて、なんだかうれしかったなぁ~。
(と言ってもまだまだ中国製の子供用品はできるだけ避けようと思ってしまうけれど…。
私の知ってる中国の人達はみんないい人が多いので個人的には好きな国なんだけどネ。)

それにしても何がショックって、コッツウォルズのひっそりと素敵なお店で見つけたこの食器、
ソニプラで買えるってことだよね…(苦笑) それこそまさにヤラレタかんじです…。 とほほ。
[PR]
by masakong_UK | 2008-03-19 19:50 | Goods

週末のおめかし

土曜日の夕方、先週一週間日本に出張していたパパが無事に帰宅しました。
ママと那帆は2人っきりでお留守番だったわけですが。 ママもずいぶん慣れてきたので
近所にお買い物に行ったりお友達の家に遊びに行ったり、しっかりとEnjoyできて、
あっという間の一週間でした!

いつもは全身すっぽりのスリープスーツでコロコロしているなほべぇですが、久しぶりの
パパとの再会。 ちょっとおめかしをしてサプライズ~♪ 

   デニムのジャンパースカート&薄い髪の毛にパッチン留め。 少々無理あり(笑)
f0041761_1974483.jpg

こっちの赤ちゃん、生まれてすぐなのにジーンズとかはかせちゃったりしておっしゃれ~。
普通のお洋服でも新生児サイズが揃ってたりしてびっくりします。 
でもその分、ボタンの位置や素材なんかは新生児と言ってもあまり考慮されていないので
買う時には充分考えながら買わないと、かわいさだけで終わってしまうことも多いです。
着心地は二の次ってのが多いので…。 

気になるパパの反応は?! なほべぇに会えただけでとーっても嬉しそうでしたが、初めて
女の子らしい格好をしてたのでさすがにビックリ!してくれましたよん。
「那帆はママの着せ替え人形だねー」 とも言われましたが…(笑) ちょっと図星です…。
[PR]
by masakong_UK | 2008-03-17 19:15 | Family

お!そう言えば。

日本に帰ったら、これも食べよう!! また一つ。 楽しみが増えた。
しかし19:00~とは…。 太るなぁ~。(苦笑)
[PR]
by masakong_UK | 2008-03-13 21:45 | Food

布オムツの真実

以前にも宣言(?!)したとおり、なほべぇは布おむつメインで育ってます。
偉そうに書きましたが、真夜中&外出時は紙おむつのお世話にもなってます(笑)

かれこれ2ヶ月ちょっと使ってみて、『意外だー。』 と思ったことと 『なるほど。』 と思ったことが
あるので記録に残してみようかなと。

一番の 『意外だー。』 という点、それは、「紙おむつのほうが泣く」 ということ。
もともと「布おむつにしてみようかなぁ~。」 と思った理由の一つが、布おむつの方が濡れて
気持が悪いので、赤ちゃんが不快感を感じて泣くから。 ということだったんだけど…。
(不快感がはっきりするとトイレトレーニングがスムーズに行く。 とか聞くけど、真偽は不明。)
なほべぇは、紙おむつをしてるとよく泣きます。 厳密にはわからないけど、紙おむつの
吸収体(?!)って女性の生理用品と同じなんだとか。 確かに大泣きしているなほべぇの
紙おむつをはずすと、もわわーんっとあったかい。 明らかにムレてますねぇ、お尻。

その一方で布おむつ。 濡れてるから不快なんだろうけど泣かないんだよね、うちの娘。
布おむつをはずしても、「もわわーん」 が無いんですなぁ、実際。
じゃ~何をサインに取り替えるのか?! 通気性抜群の布おむつは水分もよく通すようで。(笑)
お洋服がしっとりと濡れてきます(笑) ということで、必ずしも 「ベビィが泣くから替える」
ではなく、「洋服が濡れてきたから替える」 という微妙な状況もありつつ。

『なるほど。』 と思ったのは、やっぱり布オムツは↑こんな理由もあってしょっちゅう
取り替えるので、ママとベビィのスキンシップはたしかに多いかもね~。 ということ。 
日中は1時間半に1回ぐらいの頻度で取り替えるので1日10枚ぐらい+夜中の紙おむつを
2~3枚。 これってやっぱり紙おむつ100%より多いよねぇ?? きっと。
こんだけ替えてるせいか、おむつかぶれもほとんどなく、いいんじゃないかなって思います。

気になるお洗濯ですが、今はまだ母乳だからなのかウンチ君もぜーんぜん臭くないので、
バケツに浸けておいて、たまったら洗濯機でガーっとまわすだけ。 退院早々から布おむつ
なので (これができたのは母のおかげなんだけど。ありがとう、お母ちゃん。) 特に面倒とも
思わず、「こんなもんなんだ。」 ぐらいでやってます。
離乳食が始まったらウンチ君もいっちょ前の臭いになってくると思うので、(しかも夏!!)
布おむつ生活が続けていられるかどうかも微妙ですが…。 とりあえず今のところは
いい点ばかりしかみつからないので、しばらく布おむつで行ってみようと思います。

     お尻もムレ知らずで絶好調~♪♪
f0041761_19521974.jpg

[PR]
by masakong_UK | 2008-03-13 19:52 | Goods

なほべぇ 日本上陸。

来月、なほべぇが日本初上陸することになりました。 Masakong家、本帰国でございます。

    ということでこの週末はお引越し第一弾。 船便を出しました。
f0041761_19503721.jpg

3月の引越しシーズンということもあり、まだ日本の家は決まってないんですが、
荷物だけは出さないと、なにせ日本まで2ヶ月かかるんでね…。 
ちなみに住むところはまたまた関東。 東京近辺で物件探し中です。

丸々2年のイギリス生活、私の人生観を大きく変えた2年でした。 大袈裟に聞こえるかも
しれないけど、これほんと。 イギリスって国はそんな国でしたよぉ。 一応(?!)先進国なのに
どこか先進国とは思えないところがたくさん残ってるというか。 日本に住み続けていたら
気づけなかったことにたくさん気づくことができました。 もちろん、日本に住んでいるからこそ
感じるところというのもたくさんあるんだけれど。

そんなイギリス滞在回顧録はまたの機会にするとして。
正直、日本に帰りたいかと言われると、もう少しイギリスで生活したかったです。
でもなによりなほべぇのことを考えると、両家のじじちゃま&ばばちゃまのすぐ近くで、さらに
お友達もたーくさんいる日本にこの時期に帰国できるということはとってもラッキー♪
『家族と楽しむ30代』 も思いっきり実践していきたいと思います。

ということで。 スギ花粉の中に飛び込んでいくのだけはちょっと憂鬱なMasakongですが、
来月、1年3ヶ月ぶりに日本上陸です。 あーお寿司食べたい。 すき焼きも食べたい。
春になったらおいしいタケノコご飯とかも食べたいなぁ~。

なほべぇがいるので以前ほどフットワーク軽く。とはいきませんが、今後は日本の各地やら
温泉やら観光地やらを訪れつつ楽しみたいと思っているので、また近くに立ち寄った際は
ぜひぜひ遊んでくださいませ。 2008年のテーマ、『Enjoy Nippon』 です。 よろしく☆

  たくさんお友達ができるといいね、なほべぇ♪
f0041761_20204236.jpg

[PR]
by masakong_UK | 2008-03-10 20:33 | Family

初デート

最近、初物尽くしのなほべぇ。 今回は記念すべき人生初デート☆です。

   お相手はこちら。 イギリス人パパと日本人ママの間に生まれた蒼一郎James君。
   なほべぇ、1回目のデートからこのイケメンはずるいでぇ~。 ママ嫉妬(笑)
f0041761_1856788.jpg
蒼ちゃんはなほより2週間ほど後に生まれたのですが、なんと生まれた時すでに4,300g!
ほぼ2ヶ月経った現在も、ちょうど5Kgぐらいのなほべぇより重かったです…。

   なのになほべぇ、顔の大きさ、負けてないですから…(笑) 初デートにご満悦♪
f0041761_1902150.jpg

ベビィが二人並ぶとなんともいえない癒しの空間。 なんなんだ、このかわいい生き物達は。
例えがよくないかもしれないけれど、まるでペットの小動物かなんかを見てるような気分。
自分の娘であるということを抜きにして、冗談抜きでかわいいです。 この人達。 ちっちゃー。

   二人そろって足をバタバタ。 あまりの激しい動きに写真もブレます(笑)
f0041761_1925399.jpg

初めて同じぐらいの月齢の赤ちゃんに会ったわけですが。 発見したことが一つ。
なほべぇの声は、相当でかい!! ということ…。 女の子の方が声がでかいのかしら?!
高音、かつ大音量で、鼓膜にビンビン響くかんじでお泣きになります、うちの娘。
かたや蒼ちゃんは低めのかわいい声で「ふぇーん」というかんじ。 
むむぅ、夜の泣き声、交換してください…(涙)

   最近、こぶしナメナメを覚えたなほべぇ。 この後、顔の横にある蒼ちゃんのこぶしを
   ナメナメしておりました…。 自分のお手手との違いはまだわからない模様…(苦笑)
f0041761_199635.jpg


   最後に奇跡のカメラ目線ツーショットを。 やっぱり足はバタバタ(笑)
f0041761_19101010.jpg

なほ、初めてのデート。 そしてママにとっても産後初めてのママ友との会話。
おいしいランチまでご馳走になって、かーなーりーリラックスしたママです♪
ありがとう、masaeちゃん。 また遊んでね~。
[PR]
by masakong_UK | 2008-03-06 19:10 | England

初節句のお祝い

この週末、那帆の初節句のお祝いをしました♪ 
と言っても那帆はまだ何も食べられないので、パパとママが食べたいものを作って
飲んだだけという気もしますが…(苦笑)

    桃の節句で桃の花。 とも思ったのですがこちらでは手に入らないので…。
    ストックとラナンキュラス、春のお花でおひな祭りっぽい雰囲気に。
f0041761_1833109.jpg


    定番のちらし寿司とお吸い物に加えて、『スズキのグリル 魚介たっぷりソース』 を。
    もともとはアクアパッツァを作る予定が、魚が大きすぎてフライパンにのらず。
    急遽オーブンでグリルした魚にソースをかけるスタイルに変更…。 激ウマ!!
f0041761_18353060.jpg


    肝心のお雛様、実家の母が刺繍で作ったお雛様の額をプレゼントしてくれました。
    一針一針、おばあちゃんの愛情たっぷりお雛様です~♪ 写真ではわかりにくいけど、
    近くで見るとグラデーションで幾重にも糸が刺してあって圧巻です☆
f0041761_18405559.jpg


    家族みんなに愛されて幸せ者の那帆べぇ。 これからも元気に大きくな~れ♪
f0041761_18461654.jpg

[PR]
by masakong_UK | 2008-03-03 18:46 | Family