<   2007年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

イギリスの妊婦事情 ~ 妊婦検診編 ~

今日はイギリスでの妊婦検診について。 興味のある方は読んでみてください。

 【主な登場人物】
  ・ GP (かかりつけの一般医)
  ・ Community Midwife (地域の助産婦)
  ・ Ultra Scan Operator (超音波技師)
  ・ Maternity Ward Midwife (出産担当の助産婦)

 【検診スケジュール】
  初診 : GPへ 一般医が初診 
  Week 12 : Midwifeの検診 (血液検査) & 1回目の超音波
  Week 16 : Midwifeの検診 (血圧 ・ 尿検査 ・ 心音チェック)
  Week 20 : 2回目の超音波 (すべての臓器を細かくチェック ・ 性別もわかる)
  Week 24 : Midwifeの検診 (血圧 ・ 尿検査 ・ 心音チェック)
  Week 28 : Midwifeの検診 (血圧 ・ 尿検査 ・ 心音チェック)
  Week 32 : Midwife or GPの検診 (血圧 ・ 尿検査 ・ 心音チェック)
  Week 36 : Midwifeの検診 (血圧 ・ 尿検査 ・ 心音チェック)
  Week 38 : Midwifeの検診 (血圧 ・ 尿検査 ・ 心音チェック)
  Week 40 : Midwifeの検診 (血圧 ・ 尿検査 ・ 心音チェック)
  出産 : 産科のある総合病院で出産 

こんなかんじで。 
ご覧の通り、ほとんどの検診はMidwifeとよばれる助産婦さんが担当してくれます。
ベテランの人になると外から触っただけで性別がわかったり、赤ちゃんの大きさもほぼ正確にわかるみたい。 彼女達のレベルがかなり高く、担当範囲も広いため、出産まで何も問題がなければ、Doctor(産婦人科医) には会いません。
何人かのMidwifeが担当になる場合と、1人のMidwifeがずっと診てくれる場合などなど地域によって色々みたいですが、私の場合はずっと同じ人に診てもらってます。

NHSの主な欠点は『予約が取りにくい』『無料なのでサービスが悪い』という2点ですが、妊婦検診の場合は次の検診が毎回4週間後なので予約が取れないということもなく。
さらに私の担当の助産婦さんはとっても親身になって色んな相談にものってくれるので今のところまったく不満はありません☆ みんなが予約制ということもあり、自分が診てもらっている30分~1時間は急かさせることもなくのんびり。 ちょっとした悩みや疑問もざっくばらんに話せるので、さながらイギリスのお母さん。 助かってます~♪

気をつけることといったら体重測定がないことぐらいでしょうか…。
日本で出産した友人からは、「病院に行くたびに太りすぎると怒られるから恐かったわ~」なんて聞いてたのでちょっと拍子抜けですが。 やはり太りすぎは良くないみたいなので気づいた時に体重計にのっては、増えすぎないように注意してます。

もう一つの大きな違いは、妊娠がはっきり確認できるのが12週目だということ。
日本だともっと早くわかりますよねぇ?? こっちでは、12週目までは赤ちゃんの遺伝子的な要因で流産してしまう確率が高く、ぬか喜びしないためにも、安定期に入るぐらいの12週目まで検査はしない方針みたいです。 私がGPに会ったのは6週目ぐらいだったので、実質、1ヶ月ちょっと、何の検査もしないまま自宅待機の日々が続いたわけで。 
それまでの待ってる日々は長かった(笑)  その話は長くなるのでまた後日…。
[PR]
by masakong_UK | 2007-08-31 07:21 | Maternity

Leeds城へ お散歩

この週末、イギリスは3連休。 金曜までのグズグズ天気がウソのように3日間は気持ちいい
お天気が続いています。 天気予報では 『Last sunshine in this summer!!』 なんて
恐ろしいことを言っているので、この機会を逃す手はない!! ということで…。

f0041761_19262763.jpg

ロンドンの南東部に位置するLeeds城にお散歩に行ってきました。 久しぶりのドライブ♪


f0041761_19265021.jpg

湖に浮かぶこじんまりしたお城と、広大なガーデン&広場をお散歩できます。

f0041761_19234624.jpg

「イングランドで一番美しい庭」とよばれるガーデンにて。 大好きなダリアが満開。

ガーデンの大半を占めるバラがもう終わっていたので少し残念でした。
やっぱりイングリッシュガーデンは6月末~7月ぐらいにかけてが見ごろですかねぇ~。

f0041761_19293651.jpg

ちょうど結婚式もやってました。 お城に馬車って絵になるわ~♪ 


 
f0041761_19313549.jpg
  
新婦さんがまた美人さんでした。私も乗りたーい。
とか言って日本人が乗ると雰囲気壊れまくりなんだろうなぁ(涙)

明日からはまたいまいちのお天気&寒くなっていくみたいです。 日が沈むのも早くなり…。
あー。 8月とともに、イギリスの短すぎる夏も終わった…。 ショック~!!
[PR]
by masakong_UK | 2007-08-27 19:34 | England

イギリスの妊婦事情 ~ イギリスの医療制度編 ~

イギリスの妊娠・出産事情について。 日本とは色々と違うみたいなので書いてみます。

まず本題の前に、今日はイギリスの医療制度について少しだけ説明を。
イギリスにはNHS (National Health Sercive) といって国営の医療制度があります。
色々と課題は多いものの、一番の利点は 「タダ」 ということ!
NHSを利用するには、まず地域の一般医(General Practitioner)に登録します。
GPは各地域に2~3箇所ぐらいあるので、評判などを聞いたりしてその中から選びます。
お腹が痛くなっても、風邪をひいて熱が出ても、自転車で転んでも、とりあえず一番最初にお世話になるのはGP。 
その後、専門医にかかるためにはGPからの紹介状が必要です。

最大の問題点は、予約がなかなか取れないこと。 混んでいる時は2~3日ぐらいかかるので待っている間に、風邪だったらとっくに治ってるなんてこともあるわけで。
さらに、地域によってGPのサービスにバラつきがあるので、同じ税金を払っていながらある種の不公平感があるのも否めないようです。

そんなこんなで課題も多いNHSなので、プライベートの病院もちゃんと存在します。
ただし、もともと無料で受けられる医療制度があるだけに、プライベートでの治療費は全額個人負担。 びっくりするぐらいの治療費がかかったりするそうです。

さて。 前置きが長くなりましたが。 妊婦の検診・出産もNHSのサービスに含まれます。
つまり、イギリスでは、子供を産んで育てるのに医療費は全くかからないわけです☆

ちなみに、プライベートの産婦人科で出産すると、100万~130万円ぐらいするそうです(汗)
ロンドン市内在住の商社や銀行の奥様方はプライベートの日系病院で出産されたりするみたいですが、我が夫はメーカー社員なのでもちろんNHSをフル活用…(笑)

健康だけが撮り得の我が家なので、今までにNHSを利用したことはありませんでした。
色々と悪い噂を聞くNHSなので、さぞかし問題が大ありなのか?! と不安を抱えながらの初診でしたが、妊婦検診に関しては今ではかなり満足してます♪ その話はまた後日…。
[PR]
by masakong_UK | 2007-08-25 05:30 | Maternity

Baby Girl !!

寒い寒いイギリスから。 今日は皆さまにご報告です。

Masakong、実はただいまお腹に赤ちゃんがおりまして。 
つい最近、元気に成長中であることが無事に確認できましたのでご報告です~。
予定日は来年の1月2日で、現在6ヶ月目。 来年のお正月には女の子のママになります。

日本だと4ヶ月頃には安定期で一安心ということみたいですが、イギリスでは日本ほど
超音波の検査も無く、産まれるまでにたったの2回。 6ヶ月に入る20週目でようやく
すべてのリスクに関して 「No Problem!」 のお墨付きをいただきました☆
特に大きな不安もないので、里帰りも今のところ予定無し。 こっちの病院で出産予定です。

結婚後、さんざん夫婦2人で遊びまくって。 そろそろ家族が増えるのも楽しいかもねぇ~。
なんて思っていたところなので、素直にとっても嬉しいです。

ということで、ふだんはあれやこれやと落ち着きの無い私ですが、この夏はゴロゴロと、
それはそれは怠惰な穏やかな妊婦生活をEnjoy中です。

初めてのBabyなので、すべてイギリス式を基準に日々生活しているのですが、
知ってる人から言わせると、検診頻度から出産事情から、日本とはえらい違いみたいです。
またイギリスの医療事情&妊娠・出産事情など、おいおい書いていこうかなぁと思ってます。
[PR]
by masakong_UK | 2007-08-22 19:07 | Family

シソのかんさつ日記 1ヶ月

8月21日 くもり : 気おん13℃

 寒いです…。 めっちゃ寒いです。 8月なのにどういうことでしょう??
 日本の40℃も勘弁してほしいですが、8月なのに13℃も勘弁してほしいです…(涙)
 今年のイギリス、おそらく365日のうち300日ぐらいは20℃超えてないかんじ。
 寒すぎるのも考え物です。 最近ほんと汗かいてないので毛穴が詰まりそうです。
 やっぱり夏はそこそこ暑くないとね…。

 そんなこんなでシソ君も寒さにふるえつつ成長中。
f0041761_1821834.jpg

 育ちが悪いものを徐々に間引いて、最終的には2本~3本を残して大きく育てる予定。
 2鉢あるので、1鉢は家の中に入れて温室栽培に切り替えてみようかと思っています。
 この寒さの中、食べられるぐらいまで成長するんでしょうか…。 すっかり秋です。
[PR]
by masakong_UK | 2007-08-21 18:03 | Flower

たかが梅干。 されど梅干。

我が家を訪れてくれる親戚&友人たち、だいたいみんな 「お土産、何がいい~??」 って
聞いてくれます。 海外に住んでいると、これってすごくありがたい一言だったりします。
現地で手に入る日本食や雑貨などは住んでいる地域によって色々違ったりしますし、
ある程度の期間日本を離れていると、「まさかこんなものが恋しくなろうとは!!」 というような
日本にいた頃には想像つかなかったものがふと食べたくなったり恋しくなったりするもので。

  今回、私がお願いしたお土産は 『梅干』 でした。 つやつやトロトロです☆
f0041761_17433280.jpg

最近の梅干、なんでハチミツやらカツオ節やらアミノ酸やらが必ず入ってるんでしょう??
私が好きな梅干は、ずばり材料が 「梅、塩」 これだけのもの。
百歩譲ったとして、あと加えてもOKなのは色&香り付けの赤ジソぐらいでしょうか…。

昔はおばあちゃん家で漬けた赤ジソできれいに色づいた酸~っぱい梅干で育ちました。
今でも実家に帰った時には食べますが、元祖梅干! 1粒でご飯が何膳でも食べれます。
その後、小学校のときに和歌山に住んだのですが、そこで大きな完熟梅を塩だけで漬けた
トロトロの梅干に出会って目からうろこ!! その後はそれしか食べたくないぐらい。
好みは人それぞれですが、私の場合、添加物たっぷりの梅干を食べるぐらいだったら、
食べない方がまし。 梅干にはこだわりがあります。 うーん、B型…。

ということで今回友人にお願いした梅干、こうるさい私の要望を聞き入れてくれて、忙しい中
わざわざデパ地下で 『原材料 : 梅、塩』 の梅干を買って来てくれました。
ちょこっと味見をしたけど、涙がちょちょぎれるぐらいおいしかったです。 超幸せ~♪♪
でっかい梅が8粒と小梅が20粒ぐらいあります。 あーこれで何日もつだろう…(笑)
[PR]
by masakong_UK | 2007-08-17 17:51 | Food

Afternoon Tea Cooking Lesson

日本から来ている友達と一緒に、イギリス人のお宅にお邪魔してAfternoon Teaの
クッキングレッスンを受けてきました。

Afternoon Teaというと、私もこれまでロンドン市内や近所のマナーハウスに出かけて
楽しむということしかしたことがなかったのですが、やはりイギリスに住んでいるからには
自宅でも気軽にAfternoon Teaを楽しめるように、ぜひとも最低限のルールや作り方
なんかは覚えて帰りたいなぁ~と前々から思ってまして。
以前からこのレッスンの存在は知っていたのですが、最少催行人数が2名からだったので
なかなか機会もなくて申し込めずにいたのです。

んでもって今回。 友達も非常に興味があっておもしろそう!! ということで参加しました。
気合を入れて一眼もかついでいこうと思っていたのですが、ロンドンはあいにくの雨…。
しかもレッスンの後に市内をブラブラする予定だったので、今日は手抜きのLumixです。

f0041761_1854242.jpg

実習時間2時間ほどの中で作ったメニューは、
 * フィンガーサンドイッチ (スモークサーモン、きゅうり、タマゴ)
 * ショートブレッド
 * スコーン
の3つ。 このメニューで、3段トレイを使用した場合はその2.5段分ぐらいが埋まります。
あとはちっちゃいケーキを買ってきたり、焼き菓子を焼いたり、無理のない程度で準備。

どれもレシピ本を見ればそれなりに作れるものなんでしょうが、手際よく3品をつくる順番や、
サンドイッチが乾かないようにしたり、スコーンをサクサク&しっとりに仕上げたり、ちょっとした
ヒントをまじえながらの実習だったので、やっぱりちゃんと教えてもらって良かったです。
f0041761_1922359.jpg

現在は、イギリスならではというかんじのティーセット一式をあちらこちらと物色中です。
あまりにも高価なものはビビって使えなくなるので(笑)、ふだんから使えるもので、
私らしいデザインのものがあれば一揃い欲しいなぁ~と思っているところです。

ホテルなどで楽しむAfternoon Teaは高くて、気取っていて、マナーも色々むずかしい
イメージがあったのですが、本来は各家庭にお友達を招いて、お茶を飲みながらおしゃべりを
楽しむというとてもリラックスしたものなんだよねぇ~。なんてことを再認識できた日でした。
友達が気軽にお茶を楽しみに遊びに来てくれるような家になったらうれしいですよねぇ~♪
[PR]
by masakong_UK | 2007-08-15 19:04 | Food

よい夏休みを。

そろそろこの週末あたりから夏休みという方がちらほら…と聞きました。
私のBlogを見てくれてる人は意外と会社のお昼休みとかに見てくれてる人が多そうなので。
f0041761_23403362.jpg

来週はアクセス数が減るかな…。 
私もこの夏3組目のゲスト、大学の友達が遊びに来るのでのんびり過ごしたいと思います。

写真は、うちの近所にある個人セスナの飛行場。 
最近はとっても天気がいいので、よく家の上を飛ぶプロペラの音が聞こえます。
私も飛行機大好きなので免許取りたいなぁ~なんて思うんですけど、ダンナ猛反対…。(笑)
まぁ視力がよくないので無理なんですけどね。 自分で空を飛べたら最高だなぁ~。

ではではみなさま、良い夏休みをお過ごしくださいませ~♪
[PR]
by masakong_UK | 2007-08-09 23:41 | England

Farm Shop

私が"イギリス"の一番好きな点は、ロンドンなどの大都市から30分ちょっとも走れば、牛やら羊やら牧草地帯が広がっていて、便利な割に環境がいいというところ。
我が家の周辺も緑が多くて、自然も豊かでとっても静かです。 
その気になればロンドンへも1時間足らずで出れてしまうので田舎ながら気に入ってます。

さて。 牛さんやら羊さんやら、当然持ち主の方がいらっしゃるわけで。 
それぞれの牧場 (Farm) は夏になるとお店やカフェを開いて、自分の土地でとれたものを安く売っているところがたくさん出現します。

我が家の近くにも中規模な Farm があって、時々そこへ行っては新鮮な"Organic"のお野菜を仕入れてきます。
f0041761_19213039.jpg

昨日は泥にまみれたじゃがいもと、トゲトゲが痛いぐらいのきゅうりを買いました~。
こっちのスーパーではほとんどの野菜を輸入に頼っていたりして、『新鮮』 とよべるものはまず手に入らないので嬉しい限りです。 しかもイギリスの割には結構安い!!

日本のスーパーでは 『○○さん家の朝採りトマト』 とかよく売っていたりするし。
千葉の実家の近所にも、農家の人が軒先にとれたばっかりの野菜を並べて売っていて。
うちもよくそこのお野菜を買ったりしてました。 枝豆とか最高においしかったです。
今考えるとめちゃくちゃ恵まれた環境だったな~。

ほとんどの食品を自分の国で生産してて、しかもみんなかなり新鮮☆ っていうのは実はとってもすごいことだと思う今日この頃です。 肉も魚も新鮮だしね~。 すごいね、ホント!!
[PR]
by masakong_UK | 2007-08-08 19:34 | England

ようやく夏が来たみたい。

この週末は土曜も日曜も晴天! 気温も28℃まで上がって、ようやく夏らしくなりました☆
1日外をふらついてると一気に日に焼けちゃいそうなお天気です。
幸いにも湿気が少なく、カラッとしているのが日本よりまだ過ごしやすいのですが…。
太陽が恋しかったので多少暑すぎても許しちゃいます。 あー夏だよ、夏!! 海行きたいねぇ。

ここ最近は涼しい日が多かったので、週末ランチに食べようとチャーシューを焼いてました。
こんなに暑くなったのは想定外。 でも悔しいから汗だくでラーメン食べましたよ。
f0041761_17433914.jpg

彼のはチャーシューもっとモリモリのってます。 私は1枚で充分満足。

こんなに暑くなるなら冷麺でも用意しとけばよかったなぁ…(笑)
でも汗だくでラーメン。 ちょっと日本の夏っぽくっておいしかったです。 堪能☆
[PR]
by masakong_UK | 2007-08-06 17:46 | England