<   2007年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

コッツウォルズで夏休み

パパママが帰国して、今日からまたいつもの一週間が始まりました。
いつもの2人だけの夏休みもいいけど、4人での夏休み、とっても楽しかったです~♪
パパとママもゴルフをしたりお買い物に行ったり毎日忙しく過ごしましたが、メインイベントは
やはりコッツウォルズ2泊3日の旅。
今回は観光はもちろんですが、マナーハウスでの滞在そのものを楽しむことがメイン☆
のんびりと寛ぎながら、おいしいお食事をゆっくりと愉しむ。 大人の休日を過ごしましたよ。

今回選んだのは、 Calcot Manor Lords of the Manor の2つのマナーハウス。
前者は、古い集落を丸ごと改造して作られたモダンなマナーハウス。 建物は古いまま、
中を新しく改造してあって、バスルームをはじめ、お部屋はモダンで過ごしやすかったです。
後者は、昔の古いお屋敷をほぼそのまま使用しているマナーハウス。
去年、うちのマミィが来た時に泊まったマナーハウスです。
建物もお部屋の設備も古いのですが、やはりもとがいい物なので味があっていい雰囲気。
使い勝手からいえばCalcot Manorに劣りますが、アンティークにしかない良さがあって
古き良きイギリスを体験するにはこちらのマナーハウス、お勧めです。


f0041761_19443829.jpg

Calcot Manorで泊まった棟。 私の泊まった棟は3つのお部屋がありました。
昔の古い集落を使っているので、フロントとお部屋は別の棟。 離れの棟まで歩いて…。

f0041761_19474974.jpg

ラウンジの一つ。 バーカウンターで飲み物を頼んで、こういった共通のスペースで
のんびりおしゃべりしたり読書をしたりして過ごします。 お客さんの数も限られているので
混みあったりすることはまずありません。 お気に入りの場所を見つけて居座ります(笑)

お食事はどちらのマナーハウスも、地元の野菜&お肉や、イングランドかスコットランドの
魚介を使ったフレンチ風。 スターター、メイン、デザートの3コースが基本です。
レストランで写真を撮る (ある程度いいレストランの場合は特に…) のがあまり好きでは
ないので、コンパクトデジカメで2つほどサクっと写真を撮っただけですが…。

f0041761_2071483.jpg
スターターのカニのミルフィーユ

f0041761_2073152.jpg
メインはビーフ。ガーリック風味のマッシュ添え

久しぶりのパパママとの再会、食事の際のおしゃべりもとっても楽しくて、ほんとに素敵な
夏休みになりました♪ やっぱり家族っていいなぁ~。 と心から思える瞬間です。

昨日は、パパママを見送った後、いつもの「空港でお見送りの後は寂しくて仕方ない症候群」
に陥ってメソメソしていましたが…(笑) 
今日は久しぶりに気持ちのいいすっきりとしたお天気なので、頑張ってお掃除やらお洗濯やらいつもの生活に戻そうと思います。 あーでも4人が2人って寂しいよぉ~。
[PR]
by masakong_UK | 2007-07-30 20:05 | Travel

Today's Design おもてなし第二弾

夏のゲスト第二弾、パパママが昨日から我が家に来てくれてまーす。 

  ということでおもてなしフラワーも第二弾。
f0041761_18313066.jpg

今回はパパの定年退職&ママの還暦のお祝いでプチパーティーをしたので、
お花もどちらかというと少し大人っぽくてアンティークに、落ち着いたかんじにしました。
季節柄、私の大好きなダリアが出てきたので迷わずダリアをメインに♪

濃い色のお花が入ると、写真ではそこだけへこんでいるように写ってますね??
ほんとはもう少し全体がふんわりと丸いかんじのアレンジメントなんですが。
なかなか実物の雰囲気を写真で表現するのは難しい!! 先は長いなぁ~。

f0041761_1841785.jpg

パーティ用に風船も準備☆ こういうグッズが充実してるのは外国のいいところですネ。


お食事はちらし寿司やお煮物、レンコンのフワフワ揚げ団子、かぼちゃのサラダなどなど、
私にはめずらしく(?!)和食のおもてなしにしました。 パパとママは先週の火曜日から
ロンドンに滞在してあちこち観光をしていたので、そろそろ胃を休めたい時期かなぁ~と。
お味噌汁もお口にあったみたいでよかったです♪ お味噌汁ってそれぞれのおうちで味が違ったりするので、一番ドキドキしちゃいました。 しかも和食でおもてなしの場合って最後の〆にホッとするお汁物なので意外と重要だったりしますしねぇ。
お吸い物でもよかったんですけど、やっぱり恋しくなるのはお味噌汁かなぁなんて思って。
こんなに気合入れてお味噌汁を作ったの初めてかも(笑) 
味見しまくって途中でわけわかんなくなりましたけど…。 とほほ。

明日からは2泊3日でコッツウォルズのマナーハウス巡り&観光をしてきます。
コッツウォルズエリア、先週の大雨で大洪水なのでかなり心配なのですが…。 
幸い今日は晴れているので、明日までにできるだけ水が引いてくれるのを祈るばかりです。
[PR]
by masakong_UK | 2007-07-24 18:45 | Flower

いい季節。 PGA(男子)ツアー編。

さてさて、またマニアックな独り言シリーズ。 男子ツアー編です。

昨日から、全英オープンがスタートしました! 有名選手、ゾロゾロ大集結です。
全英オープンなのでこちらでは当然時差がなく…。 しかも初日&2日目は予選ラウンドで、
有名選手がチリヂリバラバラでスタートするので1日中目が離せません。
TV中継も朝の9:00~夜の9:00ぐらいまでやってます。 たまりませんなぁ~。
まぁ一日TVに貼りついて観戦するのも不健康なんで、そこそこ家事したり買い物行ったりは
してますが、それでもふと時間があいたときにTVをつけたら常にゴルフやってるってのは
私にとっては大変大変ありがたくうれしいことなんでございます。

f0041761_1871244.jpg さて、最近の私のお気に入り選手、
 イアン・ポルター選手@イングランドです。

 彼の特徴はなんと言ってもファッション。
 毎回毎回おしゃれです。 というか、めちゃくちゃ派手です。
 紫のパンツにピンクのシャツとか、ユニオンジャック柄の
 ニッカポッカとか履いたりします。

 左の写真、全身ピンクですが、これまた試合中は
 とにかく目立ちます。 ほんとに。


f0041761_1895843.jpgサングラスをとってもこの通り、正統派なイケメンです。
そして試合の前後のインタビュー、とってもお茶目です。
めちゃくちゃ性格のいい、陽気な兄ちゃんというかんじで。
プロゴルファーって礼儀正しくて好青年タイプが多いですが
彼はその中でも私の一押し! ええ奴や~。

最近あまり調子がよくなくて上位に食い込めていないのですが
今回の試合、ぜひぜひ頑張って欲しい!!

日本では優勝選手ぐらいじゃないとTV中継に出てこないので
寂しい限りですが。
機会があれば、ぜひぜひご注目くださいよ~。

あ、ちなみに彼、31歳です。 年齢的にも私のストライクゾーン、ど真ん中です☆
[PR]
by masakong_UK | 2007-07-20 18:17 | Golf / Sports

なんだかねぇ~

f0041761_18541820.jpgAnya Hindmarchのエコバッグ。 
手に入れるために日本各地の売り場で大行列してるそうで…。

『数量限定』 とかに敏感な気持ちは私もわかるけど、整理券を貰えなかったからといって係りの人に詰め寄る姿勢、なんだかエコとは程遠い気がします…。


冷静に考えると、これを持っている事ってカッコいいことなんでしょうか??
私が街でこのバッグを持っている人を見かけたとして。 一番に感じることといったら

「あ、あの人、並んで買ったんだ~。 暇だったんだね~!!」

ってかんじでしょうか…。 
間違ってもカッコいいとかうらやましいとは思わない気がするんですけど…(苦笑)

Anya Hindmarchの本店はロンドンのナイツブリッジ近くにあるんですけど。 
あまりの人気に、値段を上げて増産するみたいな話題も出てます。
たぶんそのうちどこでも買えるバッグになって、それなりの値段になったら
きっと熱も冷めるんでしょう…。 今並ぶ意味、あるんかなぁ~。

何に価値を見出すかは人それぞれで違うので、もちろん偉そうな批判はできません。
ただエコバッグの意味をもうちょっと考えた方がいいんじゃないかなぁ~なんて思いました。
あまりに話題になってるので You Tube で銀座の騒動のニュース映像を見ましたが、本末転倒なかんじで見ててちょっと情けなかったです。 実際。

同じ時に、新潟の被災地で生きるための水やおにぎりを求めて並んでる人もいるのにね。
[PR]
by masakong_UK | 2007-07-18 19:00 | Goods

コッツウォルズ写真集

先週、訪ねてくれた友人2人とコッツウォルズ地方に1泊旅行に行ってきました。
すでに3回目を数えるコッツウォルズですが、うちから1時間ぐらいで行ける便利さもあり、
かつ 『これぞイギリス』 的な風景が盛りだくさんなので、ゲストが来ると必ず見て欲しくて
ついつい訪れてしまう場所なのです。
し・か・も。 かなりの数の村やイングリッシュガーデンがあるので、3回目にして初めて見る
場所も多かったり。 さらに季節によって咲いている花が変わるので、まるで違う所を
訪れているかのように新しい風景を目にすることもできて、何度行っても飽きない場所です。
ちなみに、来週は彼のパパママが来るので、今度は2泊3日で行ってきます(笑)

さて。 コッツウォルズと言えば、私にとっては今や絶好の撮影練習場。
正直、ズームレンズを持っていないので風景の撮影をするには若干の不自由を感じますが。
ズームレンズは今年のクリスマスプレゼントぐらいになると思うのでまだおあずけ。
あいもかわらず、50mmの単焦点一本で勝負です(笑) 

お粗末ながら、夏のコッツウォルズをしばしお楽しみくださいませ…。

f0041761_1963323.jpg

まずはバイブリー。 前回の写真からはかなり上達した気がします。 
家の色も今回の方が限りなく本物に近いかんじ。 天候によって設定をあれこれいじるのも
慣れてきました。 奥行き感も出て全体的に丸みのあるあたたかい写真になった気がします。
家の奥の木々がこの2ヶ月で一気に茂りましたね。 にわか雨で緑がさらに引き立ちました。

f0041761_1993679.jpg

Upper Slaughterのフットパス(遊歩道)。 コッツウォルズにはこういうフットパスが多数。
のんびりとお散歩してるだけでも気持ちいので、何度行っても飽きませんねぇ。
この写真のように一つの画の中に極端に明るいところと極端に暗いところがある場合って
なかなか撮るのが難しいんですよねぇ~。 やっぱりちょっと修正しないと厳しいのかな…。

f0041761_19115386.jpg

同じくUpper Slaughterにて。 川の水が飲めそうなぐらいきれいです。あ~マイナスイオン。

f0041761_19511733.jpg

Snow Hillにあるラベンダー畑です。 富良野には行ったことがないけどきっとこんなかんじ??

f0041761_1951349.jpg

イギリスと言えば羊。 夏になったのでみんな丸刈り(笑) 下向いて食べてばっかりでした。

f0041761_19171887.jpg

Hidcote Manor Gardenのバラ。 もうバラは終わりですがギリギリ間に合いました。
来週来た時にはもうアウトかなぁ…(涙) アジサイが全盛期なのできれいだといいんだけど。
花の写真を撮ってるとマクロレンズが欲しくなります。 来年の誕生日かな…

撮れた写真を見ると 「うーん、相変わらずいまいち。」 なんて思いますが、一眼レフの操作はかなり慣れてきて、「あ!これを撮りたい!!」と思って電源を入れてから設定を合わせて実際に撮影するまでの時間がかなり短くなった気がします。 7秒ぐらいかな…(笑)
シャッターチャンスを逃すことが少なくなってきました。 まだまだですけど。
徐々に満足できる写真も増えてきたので、今後ものんびり頑張りたいと思います。
[PR]
by masakong_UK | 2007-07-16 19:20 | England

Today's Design おもてなし第一弾

会社の元同僚、2名がはるばる日本から遊びに来てくれました~。
  
  ということでおもてなしフラワー第一弾。 
f0041761_17554339.jpg

アルストロメリア、フリージア、ネリネ系の小花 (詳細名、忘れました(笑))
この時期はアジサイが豊富に出回っているのですが、我が家のコンサバトリは直射日光が
さす時間帯もあるので、すぐにヨレヨレになってしまって残念ながら不向き。 
香りの強いフリージアですが、つぼみ中心でグリーンを挿す感覚で足す程度だったら
食卓でも全然気になりませんヨ。
最近晴天の日が続いているので夏らしくガラスの花瓶に生けましたが、中が見えるので
足元 (茎の部分) がグチャグチャに見えないように、いつも以上に気を使いますね。

Dinnerはあまり頑張りすぎても気を使っちゃうので、気心知れた仲ですし簡単目に。
シーザーサラダ、パプリカとドライトマトのマリネ、ラザニア、パン色々、その他おつまみ…。
久々の再会で嬉しくて。 お料理の写真、撮るの忘れました…。

 パンは3種類焼きました。 イチジク、クルミ、黒ゴマです。
f0041761_17425954.jpg

ベースはどれも全粒粉たっぷりのどっしり系。 お食事と一緒のときはふわふわパンより
こんなかんじのしっかりしたパンが合いますねぇ~。 ほんのり酸味もいい感じです。
当日の午前中に焼いて。 サーブする前に150℃のオーブンで7分ほどあたためると
焼きたてに近い食感になるのでお勧め。 トースターで焼いたりするよりずっとおいしいです。

今日は2人で、元気よくバースの観光に出かけていきました。 
私は再来週パパママと行くのでお留守番。 お天気がもってくれているのがなによりです♪
今晩は近所のレストランでエスニックの予定。 タイ料理かインド料理になりそうです。
[PR]
by masakong_UK | 2007-07-11 17:47 | Flower

鯛の塩釜焼き

イギリスでは、金曜日は魚を食べる日です。 絶対に食べなきゃいけないというものでも
ないので、律儀に守っている人ばかりではないと思いますが。
でも、街中のスーパーでは金曜日はきれいなお魚が増えますし、会社の食堂のメニューも
金曜日は必ず 『Fish & Chips』 が出て、かなりの人が並んでいるそうです。

うちは普段の食事は、だいたいメインがお肉かお魚で1日おき、副菜でお野菜たっぷり目の
煮物とかサラダとか…。 というパターンが多いのですが、金曜日はやはり新鮮なお魚が
たくさんスーパーに並ぶのでお魚になることが多めです。

f0041761_2171617.jpg

ということで昨日のメイン。 鯛の塩釜焼きを作りました~。
ちょうど手頃な大きさのSea Bream (チヌ) が手に入ったのと、あえて何か特別な日か?!
と考えるとボーナス日だったりもしたので(笑)、やろうやろうと思いながらめんどくさくて
なかなか手が出なかった塩釜焼きなんぞに手を出してみたりしたわけで。

結論から言うと、とってもおいしかったです。 白いご飯が進む進む!! 
塩で包んでオーブンで蒸し焼きにするので、普通の塩焼きよりもお魚の身がしっとり♪
鯛のお腹と、塩の中にたっぷりのハーブを混ぜるので、ほんのりいい香りでおいしかった♪

f0041761_21173654.jpg
塩で包んだところ。
f0041761_21175430.jpg
オーブンでじっくり焼いた後。

ただこのお料理、塩を大量に約1キロほど使うのでコストが(笑)
焼いた後に塩を崩してお魚を取り出すのですが、その過程で周りが塩だらけ…(笑×2)
なかなか普段の日にはやるのは大変ですが、意外とおいしかったので、今度はお肉でも
試してみようかなぁ~と思ってます。 
[PR]
by masakong_UK | 2007-07-07 21:16 | Food

テロ未遂について (ちょっと長いです…。)

先日のテロ未遂(一部成功?!)について、何人かの方から 「大丈夫??」 メールを
いただいたので近況と所感など。

まず。 我が家はロンドンからちょっと離れた田舎街なので、ニュースを見なかったら
テロ未遂があったということにも気づかないぐらい、平和でいつもと変わりない毎日です。
1個目の車が見つかったピカデリーはお買い物に行くと必ず通ったりする場所なので
ちょっとびっくりしましたが…。 
先日のロシア人スパイが毒を盛られたお寿司屋さんもそうですが、「ちょうど居合わせなくて
よかったー。」 と安堵した次第です。

スコットランドのグラスゴー空港に車が突っ込んで炎上した事件、あれはそもそもテロとして
成功したのか失敗したのかよくわからない結果みたいです。
今度首相になったブラウン氏はグラスゴー出身なので、彼の就任に対しての嫌がらせ(?!)
のようなものなのかもしれませんが…。

最近、良くも悪くも、テロ情報に慣れてきてしまいました…。 「またか。」というかんじ。
東京に住んでて、地震がきてもあんまりびっくりしないのと同じような感覚です。
実際にテロに遭遇する確率も、東京で大地震が発生するのと同じぐらいかもしれません。

イギリスの警察と日本の警察、大きな違いは「怪しい人はみんな逮捕する」ことでしょうか。
数ヶ月前、ロンドンの南東部で娼婦が次々と殺害されて、 「切り裂きジャック事件再来か?!」
と言われた事件がありましたが、あの時も容疑者としてたしか4人ぐらいが逮捕されました。 
日本だと誤認逮捕?!でえらいことですが、イギリスでは 『起訴』 されて初めて
容疑者として確定というかんじで、逮捕されただけというのはよくあることらしいです…。
イギリスの『逮捕』=日本の『任意同行の事情聴取』 みたいな感覚ですかね。

で、何が言いたいかというと。 去年の、ヒースロー空港で起きたUS各都市行きの飛行機
爆破未遂といい、今回のロンドンのテロ未遂といい、結構事前に情報が漏れているので
実際に成功するに至らないケースが多いのかなぁと。
日本ではニュースになっていないと思いますが、テロリストかも?!と怪しい人は、
実は連日のように逮捕されていて、こちらのニュースでは 「今日は2人逮捕されました」
とか、よくやっていたりするんです。
イギリスも元祖007の国なので、2005年のバス&地下鉄テロ以降は色々と手をつくして
いろんな捜査を頑張ってくれているようです。

そう考えると、アメリカの9.11の事件は、あれだけの大規模なテロを、事前に情報が漏れる
こともなく実行に移せてしまったという点で、それだけのテロ組織が存在したと思うと
今でも鳥肌が立つほど恐ろしいことです…。

感覚が麻痺しているところもあるのでもちろん100%油断はできませんが。
今のイギリスには、テロを実行にうつせるほどの根性ある組織はもう存在しない気がします。
(なにせ、ここ1、2年ぐらいで逮捕されたテロリスト"容疑者"は数百人単位…(汗))
もちろん、たった一人の自爆テロでもその場に居合わせたら命の保証はないのですが。

これだけ失敗が続いているのだし、そろそろテロリストの人達も目を覚まして、違うことに
情熱を傾けて欲しいなぁ~。と思わずにはいられません。
テロという形じゃなくて、自分達の意思を表現する方法はいっぱいあると思うんですけどね。
テロリスト容疑の人が逮捕されなくなる日が早く来て欲しいなぁ~と思います。

ということで。 警察もがんばってくれているので、我々は無傷でいたって元気です(笑)
テロなんかに負けないぞ!! (私はブッシュか…)
[PR]
by masakong_UK | 2007-07-03 21:21 | England

いい季節。 LPGAツアー編。

『24』 が終わってから、週末の夜の楽しみがなくなってどうなることかと思ってましたが。
なんのなんの、そういえばいい季節に突入したんでした!! 毎週がゴルフ漬け。 最高です☆

この週末は全米女子オープンの中継にくぎづけでした。 
アメリカとの時差の都合で、だいたいゴルフの生中継はUK時間の19:00~0:00ぐらい。
うちは食事のときはTVはつけない派なので、ゆっくりご飯を食べた後、20:30頃から
TVの前にへばりついて中継に見入っちゃうという生活リズムが定着しつつあります…。

f0041761_22152932.jpg私の大好きな選手はやはりこの人。
アニカ・ソレンスタム。
最近はメキシコのロレーナ・オチョア選手に
女王の座を奪われつつありますが。

やはり常にマイペース、感情の起伏もほとんどなく
淡々とプレーする姿は尊敬~。

スイングもまったく変なところに力が入ることなくて
軽~く振ってるだけなのにちゃんと飛ぶんだよねぇ。
さすがです。 ファッションセンスも大人。


f0041761_22183727.jpg最近私が注目しているのはポーラ・クリーマー。
日本でも数回プレーしてたのでご存知の方も多いはず。
トレードマークはピンクのリボンですが、最近は
グリーンのウエアもお気に入りのようです。

最終日には必ずピンクの勝負ボールでラウンドします。
以前はゲジゲジ眉毛の女の子で、毎週の試合でも波が
ありましたがここ最近はすっかり美しくなっちゃって。
プレーも安定して常に上位に名を連ねる実力者です。

マスコミの受け答えも愛嬌たっぷりでかわいくて。
今後のますますの活躍に期待大です☆

それにしても、最近のゴルフ中継を見ていて驚くのが、韓国人選手の多いこと!!
リーダーズボードの約半分は韓国人選手の名前です。 しかもみんな10代が多い!!
聞くと、韓国では、本格的にゴルフをやりたい人はかなり早い時期から家族まるごと
アメリカに移住してきたりして頑張ってるみたいです。 すごい英才教育ぶりだ~。

そんな中、1人頑張っている我らが宮里藍ちゃん、初優勝の日が待ち遠しいものです。

『いい季節。』 第二弾は男子ツアー編。 
私の最近のお気に入りのイギリス人選手についてぶつぶつ独り言を書き連ねる予定。ぐふ♪
[PR]
by masakong_UK | 2007-07-02 22:29 | Golf / Sports