<   2007年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

Come to London!!

f0041761_19354438.jpg博多一風堂がNYに海外初進出をするそうです。

まぁNYに勝てるとは思いませんので。
2番目でも結構でございますよ。
ぜひロンドンに出店をお願いしたく存じます。

諸手を挙げて大歓迎させていただきます。
よろしくお願いします。 よろしくお願いします。 
何卒~!!!
[PR]
by masakong_UK | 2007-05-28 19:36 | Food

Masakong 夏仕様

ロンドンで美容院デビューしてみました。 ばっさりいきましたよぉ~。 あぁ、スッキリ☆

こーんなに長かったのが…  
f0041761_1283417.jpg

こんなにさっぱりしちゃいました。
f0041761_1242270.jpg


5年ぶり?!のショートボブは自慢じゃないけど結構似合ってます。 
こんなことならもうちょっと早く切ればよかったなぁ…。
お店の人には、「ほんとにいいんですか??」とか「何かあったんですか??」 とか聞かれて
結構おもしろかったです。 何かないと髪切ったらあかんのかい!! (笑)
[PR]
by masakong_UK | 2007-05-25 01:29 | England

『Ladder 49』

f0041761_602871.jpg久々に映画の話題でも。 TVでやってました。
『Ladder 49』、2004年の映画です。 

この映画を初めて見たのは出張の際の飛行機の中でした。
あんまり期待もせずに何気なく見たのに、気づいたら
涙ボロボロでかなり恥ずかしかったのを思い出します。 
幸い機内が暗かったので助かりましたが…(汗)

久々に泣きました~。 
特に派手さもない普通の消防士さんの話なんですけど。
そこが妙に本物らしくて泣けるというか。 
アクションものではなく、人間ドラマ系です。

同じ消防士ものの映画でも 『バックドラフト』 とは全然違うジャンルなかんじです。
男性には少し物足りずウケないかもしれませんが、女性目線で見るとかなり泣けます。

ただこの映画。 調べてみると邦題がなんと
『炎のメモリアル』 。 い、痛い…。 痛すぎる…。
『Ladder 49』 のままの方が全然いいのに…。 
[PR]
by masakong_UK | 2007-05-23 06:24 | Photo / Art

こ、これは!?! 『MEGA TERIYAKI』

f0041761_22134719.jpgマクドナルドからメガマック第二弾なるものが
登場するらしい。
その名もなんと 『MEGA TERIYAKI』 だそうな。

メガマックが登場した時は、「こんなの誰が
食べるんだ?!」 と思って見ていましたが、
TERIYAKIが"MEGA"になるなら話は別です。 

相当食べたい。 マジで食べたい。

マックで食べる時は、てりやきバーガーとチキンナゲットぐらいしか食べない私ですが、
あのてりやきバーガーの甘辛のタレとマヨネーズの混ざった、体に悪そうな味が大好きです。

当然のごとく、こちらイギリスのマックではてりやき味などございません…(涙)
『MEGA TERIYAKI』 だけ食べに一時帰国しちゃいたいぐらい。

しかもこの豪快さで330円。 1.5ポンド?? 安いよぉ~!!(感涙…) 
こっちだと普通のハンバーガーで軽く400円ぐらいします。 
もちろん大きさは日本と一緒。

あぁ食べたいなぁ~。 お口の周りがベタベタになってもいいから食べたいよぉ…。
[PR]
by masakong_UK | 2007-05-21 22:17 | Food

Flavour Shaker

f0041761_251843.jpg先日、イギリスのスターシェフJamie Oliver君、考案の
Flovour Shakerを購入しました。

もともとスパイスやハーブをつぶしたり刻んだりするのにこじゃれたな乳鉢を探していて、色々なお店を見てまわった結果、ちょっと乳鉢とは違いますがこれを購入することに。
なにしろ乳鉢は重いものが多く、しっかり使えるものを。 
と思うと大きくて場所も取り…。

このFlavour Shaker、ボディは防弾にも使われる素材を使用していて、その中にこれまた磨耗知らずのセラミック性のボールが入っていまして。
つぶしたい材料を入れて蓋を閉めて、カクテルシェーカーのように振るだけで中身が粉々になるというとっても手軽な優れものです。

試しに、麻婆豆腐を作る際に、唐辛子と花椒を粉々につぶしてみましたがこの通り。

Before
f0041761_15769.jpg
After
f0041761_1572028.jpg

今回は乾燥しているスパイスをフリフリしましたが、ガーリック&バジル&オリーブオイルなんかをフリフリすると、あっという間に簡単ジェノベーゼソースなんかができたりします。

なかなか宣伝文句どおりの満足感を得られる商品を手にすることは難しいのですが、これは久々のヒット☆でした。 
日本でも買えるみたいなので興味のある方はぜひ。
[PR]
by masakong_UK | 2007-05-20 01:59 | Goods

ソーセージロール

今日も雨のイギリスです。 
5月から近所のFarmにあるカフェもオープンして(冬場はClose)、家の近所も
かわいい花がたくさん咲き始めていい季節になってきたので、写真を色々撮りながら
歩き回ろうと思っていたのに。 連日の雨でやむなく引きこもりのMasakongです。
ということで雑誌や本を読んだり、気が向いたらパンを作ったりのんびり過ごしています。

最近作ったパン。 ソーセージロール。 たまに日本風な 『調理パン』 を食べたくなり。
f0041761_1715813.jpg

イギリスのソーセージは基本的には 『生』 です。 ドイツソーセージのようなパリッとした
食感のものはなかなか売っていません。 が。 たまにスーパーでホットドッグ用のウィンナー
ソーセージを見かけることがあって、今回もそれで作りました。
どちらのソーセージもそれぞれにいいところがあっておいしいですが、やはりこのパンには
フランクフルトタイプのウィンナーソーセージが合いますね。 
おいしかった! 今回も完食。
[PR]
by masakong_UK | 2007-05-15 17:18 | Food

最近気になるもの "natural-looking tan" ??

ここ最近はお天気もいまいちで、まるで梅雨入りしたかのような雰囲気のイギリスです。
まぁ本来のイギリスは今の天気が普通で、数週間前の晴れ続きの方が珍しいぐらいですが。

さて、お天気はいまいちでも季節はどんどん夏に向かっておりまして、お買い物に出かけても
『こんなのいつどこで着るんだ?!』 というぐらいのペラペラのノースリーブとかをいたる所で
売ってます。 イギリスのマツモトキヨシ的存在はご存知"Boots"というドラッグストアですが、
そこで最近売り場を占拠しているのが "natural-looking tan" を演出する商品。


f0041761_2345477.jpgどんな物かというと、一見しっとり保湿系のクリーム or 乳液ですが、
毎日塗っているうちに肌が自然な小麦色に変わっていくという商品。 
代表的なのはJohnson & Johnsonのこちらのクリーム。
値段も良心的なので一番よく見かけます。

f0041761_23471995.jpg
それに対してちょっとだけ高級なのがこちら。
これは「ブロンズ色」のお肌になれるらしい。
「ブロンズ色」ってどんな色?? ラメ入りか?!


この他にも、色んなメーカーの似たような商品が数多く並んでいて、もともと色白で顔色の
悪そうに見えるイギリス人の皆さんは健康美を演出するべく、こういうクリームを買ってはせっせと塗って、夏に
備えているみたいです。 きっとまともに焼いたら真っ赤っかになっちゃうんだろうなぁ~。

日本だと "いかに日に焼けないようにするか" で日焼け止めを
買ったり日傘買ったりして苦労してるのに、ところ変われば。 というかんじですねぇ。

しかしこれらのクリーム、塗ってるだけで小麦色なんて、どんな成分が入っているのやら?!
上から色をのせるわけではないのでもちろん洋服とかにはつかないそうです。
いわゆる「日焼けオイル」みたいに、塗った後に太陽にあたったりする必要はなく、寝る前とか
保湿クリームとして塗り続けてるだけで黒くなるっていうんだから、どんな仕組みなのか?!
なんだか体に悪そうで、試すのには勇気が要りますねぇ~。 でもちょっと気になる…。
日本でも最近は売ってたりするのかな??
[PR]
by masakong_UK | 2007-05-12 00:02 | Goods

興味津々。 タコ箱漁オーナー

Yahoo! の記事で発見して、思わず申し込んでしまいました。 タコ箱漁オーナー。

抽選で100名が、5,000円で北海道のタコ箱漁のタコ箱オーナーになれるとのこと。
7月までに5回引き揚げ、見事自分の所有するタコ箱にタコさんが入っていたら
浜茹でにして送ってくれるそうな。 1回につき入る確率は15%~20%ですって。
っていうかその前に、100名のオーナー枠に対してすでに応募が6,000件を超えたとか?!
タコを手にするまでどんな確率?! 5,000円で産直のタコ買った方が良いということ?!

まぁでもこういう遊び感覚の企画、結構好きです。 
楽しみ~☆

ということでおかあちゃん、身に覚えのない茹でダコが届いたら、それは私です。
[PR]
by masakong_UK | 2007-05-09 18:58 | Food

イギリスを旅する Cornwall 後編

Cornwall の旅、後半。 この日はCornwall地方の西の海岸線を気持ちよくドライブ。

f0041761_2033049.jpg

海岸線を北上し、サーファーがむらがる町、Newquayへ。 水着持ってくればよかった(涙)

f0041761_20343956.jpg

外海に面してるだけあって波はいい感じでした。 イギリスとは思えないぐらい海が青いよ~

f0041761_20374256.jpg

さらに北上し、今回のメインイベントが待ちうける?! Padstowへ。 すごく小さい漁港です。

f0041761_204801.jpg

こんなに小さい港町を有名にしたのが Rick Stein という料理人。 イギリス人ならほとんどの
人が知っているぐらいの有名人なのに、ロンドンには店は出さないというこだわり。
レストランの上にはホテルになっていて、我々はちょうど2階の角部屋に泊まりました。

f0041761_20515588.jpg

前菜はホタテのソテー セラノハム巻き。 意外にも塩加減がいい感じでマッチしてました☆

f0041761_20541052.jpg

メインはPadstow産のロブスタ~♪ 茹でてマヨネーズ。というのはありがちなので、
ハーブたっぷりのソテーに。 ちょっとエスニックなかんじの味付けもおいしかったです。

f0041761_20561055.jpg

田舎のレストランなのにあっという間に満席に。 予約もかなり前に入れないと取れません。
スタッフもフレンドリーでお料理もおいしくて、いいレストランでした。 高かったけど…(汗)


行く国がかわっても、やってることは海を見てシーフードを食べて…。 とほとんど同じなのが
自分でBlog書いててもちょっと恥ずかしくなりますね…(照)
ま、自分達が楽しけりゃいいか。ということで。 
次はどこに何を食べに行きましょうかね…。
[PR]
by masakong_UK | 2007-05-06 20:56 | Travel

イギリスを旅する Cornwall 前編

日本がGWの連休に入ったので、我が家も2泊3日のお休みをもらってのんびりしてきました。
5月に入ってますますいい季節になってきたイギリス国内を堪能するべく、南西部の
Cornwall地方へ。 初めての車での旅。 荷物もたくさん持っていけるので楽ちんです♪

まずは途中にあるストーンヘンジへ。 一応、世界遺産。 だだっ広い草原の丘に突如出現。
意外と大きくて結構迫力あります。 紀元前に作られたそうですがよく残りましたねぇ~
f0041761_753498.jpg


1泊目はPenzanceという町の近くにある、『St. Michael's Mount』 を臨むホテルで。
フランスにある 『Mont Saint Michel』 の親戚みたいなもので、修道院が建っています。
到着した日の夕方は潮が満ちていたため、ご覧の通り、離れ小島でした。
f0041761_771848.jpg


夕暮れのPenzanceの町。 街の中心は端から端まで歩いても10分ほどの小さな町です。
f0041761_774568.jpg


f0041761_78233.jpg

町にあった生地屋さん。 昔ながらの建物ですが現役。 味があって素敵なお店でした。

f0041761_7195252.jpg

ホテルの夕食は地元の素材を使ったものばかり。 これは前菜のイワシのソテー。
翌日がシーフードの有名なレストランで食事の予定だったので、メインはチキンにしました。

f0041761_785438.jpg

翌日の朝。 観光に出かけるとすっかり潮が引いて道が!! 歩いて渡ることができます。

f0041761_7244980.jpg

ホテルのソファでワンちゃんものんびりまどろむ…。 人間様もポカポカ陽気でのんびり。 
今回の旅行は3日間ずーっとこんなかんじでした。 運転してくれたダンナは疲れたかな(汗)

後編はサーファーの町 『Newquay』 とシーフードで有名な港町 『Padstow』 です。
[PR]
by masakong_UK | 2007-05-04 07:01 | Travel