<   2006年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

TOKIO~~!!

帰ってまいりました~。 江戸へ。
久しぶりの日本はあまりに暑くてびっくりしました…。
9月末ってこんなに暑かったっけ??

リムジンバスから都心を眺めて。 
Tokyo Towerってインパクトありますねぇ。 久しぶりに見ると。
レインボーブリッジやらTokyo Towerやらを見ると日本に帰ってきた気がします。
しっかし東京ってでかい街ですね。 ロンドンも都会だけど、東京ってすごい。 やっぱり。

f0041761_9234437.jpg
成田に到着してそのままダンナ実家へGO! 
嫁単独で帰国ですが、ダンナ実家も大好きなので、
さっくりと帰宅してしまいました(笑)

ママは、おいちぃおいちぃご飯を準備して待っていてくれて、
久しぶりの帰国、スーパーリラックスな嫁です…。 
うふふ。 これぞニッポン☆ 

今日はママとお買い物でーす♪
[PR]
by masakong_UK | 2006-09-29 09:21 | Travel

久々の荷造り

突然ですが、わたくし現在、久しぶりに特大のスーツケースで荷造り中でございます。

  なぜか。 

じゃじゃじゃーん。 明日の便で日本に帰りま~す。

特になにがあるわけでもないんですが、彼がまたまた出張で不在になるし、冬は色々と
こっちで予定もあるので、ちょっと早いですが暇なこの時期に帰ることにしました~。
といっても一週間ほどの短い滞在なので、お互いの実家に遊びに行ったり、こっちでは
手に入りにくいものを色々と買出ししたりという用事で忙しくなりそうなので、なかなか
いろんな人に会うことが出来ないのが残念なのですが…。

久しぶりの日本、堪能しまーす!!

まずは秋刀魚だね。 秋刀魚の刺身が食べたい。 へへへ。
[PR]
by masakong_UK | 2006-09-26 18:25 | Travel

Vase Arrangement @ McQueens

f0041761_1784497.jpg今日はまたまたnoodleさんと一緒に
McQueensというお花屋さんの
Vase (花瓶) Arrangementの
1日レッスンを受けてきました。

ロンドンのフローリストでのレッスンは
Jane Packerに続き2件目ですが、
お店の雰囲気もレッスンの教え方も
全然違ってとっても面白かったです。


まず、午前中はひたすら先生によるデモンストレーション。 
主に大き目の花瓶をたくさん使って会社の受付とかホテルのロビーとかに置けるような
アレンジメントを10パターンほど教わりました。
色使い、花合わせもJane Packerとはちょっと違うし、初めて習う花留めの方法もあったり、
かなり使えるポイントがいくつもあって結構いい勉強になりました。

レッスン風景f0041761_18254898.jpgf0041761_18512077.jpg                      
















f0041761_18271245.jpg
午後からは実技。 決められた花材と花瓶を与えられて、デザインは自由に。 というJane Packerと違い、デザインから花瓶から花材まですべて自由! 
すべてが自由に!好きなものを! というのは楽しいけど、
思ってる以上に難しいもんです…。

私はでっかい花瓶を1個選んで、ホテルのロビー用を
イメージしてアレンジ。 好きな花を選んで。と言われると
早い者勝ちになってしまうので、思った花が使えずに
ちょっと残念でした~。 
自分としても70点ぐらいの出来です…(涙)



f0041761_18475771.jpgお持ち帰り用には、小さめの四角い花瓶を9個使って
ミニミニアレンジを作りました。
同系色の違う花にするか、色は違うけど
同じ種類の花にするか迷いましたが…。
Jane Packerでは許されなかった違う色シリーズで
チャレンジ。 3色のバラを使いました。 
同系色も落ち着いてていいですが、
色々ミックスも華やかでかわいいですよね~。

この色々ミックスアレンジは、現在我が家の階段の隅に1段ずつ飾ってあるのですが、
とってもかわいいですよ♪♪ ダンナ君は 『結婚式場みたいだ…』 と言わんばかりに
ちょっと引き気味(笑) 

同じロンドンでもフローリストによって色んなカラーがあって、とっても楽しかったです。
お花の質は、残念ながらJane Packerの方が全然よかったですが…。
McQueensの方が全体的にお店の雰囲気も雑然としているかんじで、Jane Packerの方が
お花を丁寧に扱っていて、お店の整理整頓も行き届いていたような気がします。
お花の組み合わせは、単調気味のJane Packerより斬新な印象を受けました。
色んなところのいいところを盗みつつ、センスを磨いていけたらいいなぁ~。
[PR]
by masakong_UK | 2006-09-22 18:10 | Flower

ロンドンでランチ @ Orrery

今日は、Jane Packerのレッスンで知り合ったnoodleさんとロンドンでランチ。
noodleさんは香港在住なのですが、ご主人がイギリスの方で休暇を利用してロンドンに。
わざわざ声をかけていただいて光栄でした♪♪

今日行ったのは、日本でもインテリアショップで有名なコンラングループが経営している
レストランの一つの 『Orrery』 というレストラン。
実はコンラングループのレストラン、インテリアとかが有名な割にはあまりおいしくないという
のがもっぱらの評判なのですが、ここだけは唯一、ミシュランの星を獲得しているということで
ちょっとばかし期待をして行ってまいりました~。

お昼からちょっとリッチに、スターター、メイン、デザートの3コースにチャレンジ。


f0041761_1311521.jpg
まずはアミューズ。豆(?!)の泡泡ムース、トリュフのせ。
f0041761_1312819.jpg
続いてスターターは山羊チーズのサラダ。
こっちではよくBeetrootが出ます。
f0041761_1314333.jpg
メインはお魚を選びました。             
ここにも泡泡ソース。 流行かな??
f0041761_1315646.jpg
デザートはチョコレートのムース。
周りはピスタチオと飴ちゃん。 おいちぃ~♪

f0041761_1321291.jpg食後はコーヒーとプチフール。

ここ最近はロンドンまで出てコース料理を食べるという機会がなかったので、久しぶりにのんびり
おいしいランチを堪能して大満足でした。
なんだか今日はとってもリッチな気分。
こっちに来て初めて、絵に描いたような駐妻っぽい一日だったな(笑)
しょっちゅうやってたら破産しちゃうけど、たまにはいいねぇ♪
[PR]
by masakong_UK | 2006-09-20 01:29 | Food

秋、着弾!

お向かいの庭木から我が家の庭に着弾。 
イギリスはすっかり秋本番です。
f0041761_19515753.jpg

[PR]
by masakong_UK | 2006-09-15 19:52 | England

ザッハホテルのザッハトルテ from ウィーン

昨晩、オーストリアに出張していたザッハトルテが帰国しました。

もとい。 オーストリアに出張していたダンナ君がザッハトルテを持って帰国しました。

ウィーンは彼も私も今まで行った事がなく、今回の彼の出張が我が家にとって初ウィーン。
普段の欧州域内出張ではお土産のおねだりもしないのですが、チョコ菓子好きな私、
今回ばかりは。 ウィーンと言えばザッハトルテ。 日持ちするものだったら買ってきて~!!
とお願いしちゃいました。

そしてそして。
忙しい出張の合間を縫って買ってきてくれました、本場ザッハホテルのザッハトルテ。
日本ではDEMELが有名ですが、あれは言わば分家みたいなもんなんですって。 初耳。
帰ってきたのは23:00すぎでしたが、太るのもかまわず、食べちゃいました♪
まわりのチョココーティングが結構甘かったけど、やっぱり中身はおいしかった!
プチウィーン気分、堪能しました。 
イギリスに来ておいしいケーキを食べたのは超久しぶりだったのでご機嫌でーす。
まだ4分の3残ってます。 っふっふっふ。
 
f0041761_181221.jpgこんな木箱に入って販売中f0041761_1813737.jpg本家のみに許されたチョコプレートが鎮座
[PR]
by masakong_UK | 2006-09-15 17:58 | Food

クスッと笑えるネタ帳。

外人にウケるネタという話題があり。 ちょっと面白いなぁ~と思ったのでご紹介。
ぎゃはははは。っていう笑いではないけれど、クスッと笑える感じです。

その①  遅刻の対処法
国際会議でスピーカー(発表者)が遅刻をしてきたら。

そのスピーカーが
アメリカ人だったら : 内容を薄めて時間内に収める
イギリス人だったら : 普段通りのペースで喋り、時間がきたところでやめる
フランス人だったら : 普段通りのペースで喋り、次の発言者の時間がきてもやめない
ドイツ人だったら : 普段の2倍のペースで喋り何とか終わらせる
イタリア人だったら : 普段の雑談をカットすれば時間内には収まる
日本人だったら : そもそも絶対に遅刻はありえない

思わず、先日のBBCニュースのスポーツキャスターが頭に浮かびました…(笑)

その②  世界の四大幸せ&不幸せ
◎世界の四大幸せ
日本人の奥さん、イギリスのような家、アメリカ人なみのお給料、中国料理。

◎世界の四大不幸せ
日本の狭い家、イギリス料理、アメリカ人の奥さん、中国人なみのお給料。

その③  沈没船にて。
沈みかけた船で、何人かが海に飛び込めば残りのみんなが助かるという時に、
なんと言って説得するか。

アメリカ人には 「ヒーローになれますよ」
イギリス人には 「あなたはジェントルマンですよね」
ドイツ人には  「規則ですから」
日本人には   「みんなそうしてますよ」

ですって。
まぁ、今や中国の給料もUPしてるので二つ目のネタは難しいかな?!

初対面で、あまり親しくない人の前で話すとまずいですが。
外人さんとの食事の場などで気の利いた話題を提供しないといけない時なんかに、
こういうのをちょこっと知ってると使えそうな感じですね。 参考まで☆
[PR]
by masakong_UK | 2006-09-12 18:31

チャーシュー レシピ

ご要望が多かったのでチャーシューのレシピを。

【材料】 
f0041761_186492.jpg
○豚肩ロースブロック  1Kg          

○漬けダレ
 ・ しょうゆ  大3
 ・ 紹興酒  大2
 ・ 甜面醤  大3
  (なければ味噌 大3+砂糖 大1)
 ・ 芝麻醤  大1 
f0041761_186811.jpg
(なければすりゴマ 大1)           
 ・ 塩  小1/2
 ・ にんにくすりおろし  小1
 ・ しょうがすりおろし  大1
 ・ 卵黄  1個
 ・ 五香粉   少々

【作り方】
① 豚肉は形が崩れないように、タコ糸でグルグル巻きに。 
② 漬けダレの材料をジプロックに入れて、もみもみ&まぜまぜ。
③ ジプロックに豚肉を入れて空気を抜き、冷蔵庫で一昼夜ねかせる。
④ 肉を取り出し、180℃のオーブンで上下をひっくり返しながら40分~60分焼く。
⑤ 残った漬けダレを小鍋にうつして一煮立ちさせて、出来上がったチャーシューをスライスしたものにつけて食べてもOK。

焼きたてを切ると肉汁が全部出ちゃうので、ちょっとあら熱が取れるぐらいまで一呼吸置いて
スライスする方がいいと思います。 白髪ねぎをたくさん刻んで、スライスしたチャーシューで
巻いて食べるとお酒が進みますよ♪♪♪ 
残ったチャーシューはラーメンとかチャーハンの具にするために冷凍保存。 使えます☆
[PR]
by masakong_UK | 2006-09-11 17:54 | Food

葉加瀬太郎氏 と FM Transmitter

私の大好きなアーティストに葉加瀬太郎氏がいます。
バイオリンなのにクラシックすぎずポップすぎず、彼のメロディーはとっても癒されるし聴いていてすごく気持ちがゆったりします。
結婚式のBGMでも使っちゃったり、ANAの機内でも流れていたので出張で利用するたびに癒されたり。 まさにお世話になりっぱなしのアーティストさんです。
コンサートも行きましたが、これまたトークもおもしろい。
本当に人柄がよく出た素敵な音楽を奏でる方で、ついついはまってしまいました。

f0041761_1912696.jpg
最近久しぶりにiPod用にダウンロードサイトを見ていたら新しいアルバムが出ていまして。
さっそくダウンロードしちゃいました。
相変わらずの葉加瀬サウンドにと~っても癒されつつ。 
いいお天気の下でコーヒー飲みながらBlogタイム。 
あ~幸せじゃ~♪♪♪


f0041761_19142197.jpgさてさて。 こんな素敵な音楽。
同じく大好きな車の中でも聴きたいではないか。
ということで購入いたしました、FM Transmitter。
iPod nanoと比べてもこの小ささ!!
半年前にビックカメラで見た時よりもさらに小さくなっていてびっくり。
文明の進化ってすごいなぁ~と改めて感心。 
これを作ってる人間はすごいね、ほんとに。

んでもって、FM Transmitterというのは何をするものかというと。 知らない方のために…。
iPodにくっつけて車内で再生すると、指定した周波数で音楽が飛ぶわけです。
で、車内のFMラジオを同じ周波数に設定してその電波を拾って流すというわけで。
頭いい~!! これさえあれば、ラジオがあるところならどこでも好きな音楽が聴けるんですわ。
会社の後輩に教えてもらったのですが、これはナイスな商品でした。

ひと段落したらドライブにでも行こうかな☆ いいお天気だし。
[PR]
by masakong_UK | 2006-09-08 19:07 | Photo / Art

今週のパン "レーズンパン"

f0041761_18403854.jpg今週はレーズンパン。
だいたい月 or 火曜にその週の
朝食用のパンを焼いて、そのまま
冷凍しちゃいます。

今日のはちょっと膨らみが足りず、
目が詰まったかんじがするので
70点ぐらいの出来です。
水分が足りなかったのかな~。 
今度もう一回チャレンジだな…。
[PR]
by masakong_UK | 2006-09-06 18:39 | Food