<   2006年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧

手抜きレシピ公開 (また手抜き~?!とか言わないように(笑))

先週の木曜日から、うちのダンナ様は10日間ほど日本に出張に行っちゃいました。
今週末はおうちで一人のんびりのMasakongです。

さてさて、ダンナ様がおうちにいないとなると、一番に手抜きをしたくなるのがお料理(笑)。
料理は大好きなんだけど、「うまいうまい。」と言って食べてくれる人がいないと
作り甲斐が半減でいつものように何品も気合を入れて作る気はなく。
出来ることなら手をかけず、でも何が何でもおいしいものは食べたい。という
究極のわがまま娘に変身します☆

そんな中、先日発明した(?!)10分で出来る薄焼きピザをご紹介~。
ダンナ様にも味見をしてもらったところ、合格点をもらったので晴れて公開です♪

【材料】
 ・ソフトタコスの皮
 ・トマトソース (ピザソース or 最悪ケチャップでもOK)
 ・冷蔵庫の残り物でピザの具になりそうなもの
  サラミ、ハム、チーズ、オリーブ、アンチョビ、ゆで卵 などなどなんでもござれ。

【作り方】
 ① ソフトタコスの皮にソースを塗ります。
 ② 具を載せます。
 ③ オーブントースターの一番強い火で焼きます。(約5分)
 ④ 食べます。

f0041761_19144923.jpgうひょ~!! なんて簡単☆

食パンで作るピザトーストもおいしいけど、
もっと本格的な薄焼きピザがあっという間に
できるので、ぜひぜひ挑戦してみてください。

イギリスには日本のようなふかふかの食パンがなく、
実は仕方なく残り物で作ったら意外とGoodだった
という偶然の産物ですが…。(笑)

生地が薄いので、生のトマトとか汁気が多いものはちょっとNGでした。
冷蔵庫の中のチーズだけを適当に組み合わせたりするとおつまみにもGoodです。
ソフトタコスの皮は小さいのでオーブントースターにも入るし、なんといっても経済的!
冷凍もできるので便利ですよ♪ ただ、買ったまま冷凍するとくっついちゃうので、
ちょっと面倒だけど1枚ずつラップして冷凍しておくとかなり使えま~す。

ぜひぜひお試しあれ~♪
[PR]
by masakong_UK | 2006-07-30 19:17 | Food

Lesson "Day10" 

今日でちょうど半分が終わりました~。
思った以上にあっという間でしたが、毎日がんばって書きとめていたノートを見ると、結構盛りだくさんの内容を勉強してきたんだなぁとしみじみ。


f0041761_6491870.jpg今日の午前中はお花の冠を作りました。
最近またこういうノスタルジックな雰囲気を好む花嫁も増えてるみたいです。

写真のモデルは…。 さぁ、誰でしょう??(笑)

f0041761_6493731.jpg今日は久々にJaneが登場~。
普段はほとんど出てきませんが、たま~にお店に出てきて、生徒にアドバイスしてくれたり、お店のディスプレイをいじったり、店員と談笑したりした後、また事務所に戻っていきます。
今はほとんどが大きな案件とかマネージメント系の仕事みたいで。

もともとお花が大好きな人だから、お花が恋しくなることがあるんでしょうね~。
[PR]
by masakong_UK | 2006-07-29 06:47 | Flower

Lesson "Day9"

今日は自分との戦いの日でした…(笑) 昨日に引き続き内職デー☆

午前中はブライダルブーケ、午後は 『カルメンローズ』 を作ったのですが。
午前中のブーケは、先月とった3日間コースとよく似てるので今日は省略~。

午後の 『カルメンローズ』 がすさまじかったので、いっぱい書いちゃいます。

そもそも 『カルメンローズ』 とはなんぞや。
という話ですが、簡単に言うと、ちっちゃいバラを分解して、大きなバラに組み立てます。
何のために…。ってかんじなんですが、それはそれは出来た作品は結構すごいです。

f0041761_7293447.jpg
【材料】
 バラ 10輪
 アイビーの葉 7枚

↑ これが材料。
   ここまでするのも一苦労。

【作り方】
 ①バラの花、9輪を分解して、外側の方のきれいな花びらを約80枚かき集める!
 ②2枚一組(40組)にしてひたすらワイヤリングワイヤリングワイヤリング…。
 ③大きなバラになるように組み立てる!
                                            以上!!

ってかんじなのですが、これがまぁなんと大変なこと…。
とにかく、飽きたら負け。切れたら負け。手が疲れたら負け。
まさに自分との戦い、根気が勝負なのです~。
そして、意外と適当そうに見えつつ、花びらの位置を考えながら組み立てないとあら不思議。
まったくバラには見えない代物ができてしまうんですよ、これが。
生徒は6人いましたが、途中でぐちゃぐちゃになりギブアップした生徒がなんと半分!
残り3人のうち、1人は全部組みあがったもののバラにならず(涙)無事に完成したのは二人。

そしてMasakongは…。

f0041761_7295841.jpgじゃじゃじゃーん! 完成しましたよ!!
好きなことに関しての根気だけはあるのよん。
せっかくのきれいなバラを分解して組み立てるのでちょっとかわいそうな気もするけど、完成した際には達成感でいっぱい。
(まぁ自己満足だけど…。(笑))
でもとりあえず素敵なバラに見えるでしょ??
直径は20センチぐらいになるでしょうか。
写真のようにこのままブーケとして持ってOK。
もっと小さいバラで直径10センチぐらいにしてコサージュみたいにしてもよし。

Aiburiの結婚式前にこの技を習得していれば、絶対これを作ったのになぁ~!!
まさに美女と野獣の赤いバラ。
イメージぴったりだったはず?!
[PR]
by masakong_UK | 2006-07-28 07:26 | Flower

Lesson "Day8"

今日は、コサージュとPommanderを作りました。
Pommanderはなかなか耳慣れない言葉ですが、欧米の結婚式で主にBrides' Maid達が
持っている、ぶら下げるタイプのブーケみたいなものです。
最近はちっちゃい子供達が持つことも多いようで、見た目がかわいい割には、振り回されても
花が飛ばないように結構頑丈に作られてたりします。

コサージュは花首から切ってひたすらワイヤリング。
Pommanderはひたすらオアシスに挿しまくり&固定しまくり。 内職みたいでした(笑)

コサージュはまぁまぁの出来?!   
Pommanderは致命的な失敗~。
丸くない!! (涙) ちょっと形がいびつなの…。
f0041761_57927.jpgf0041761_573012.jpg
[PR]
by masakong_UK | 2006-07-27 05:07 | Flower

Lesson "Day7"

今日は 『Garland』 を作りました。日本でもブーケから垂れ下がってるパーツとかを
ガーランドと呼んだりしますが、今回作ったのは日本ではなかなかお目にかかることがない、
いわゆる本場の 『Garland』 です。
クリスマスの時期に暖炉の縁に飾ったり、パーティーとかのメインテーブルに波状に
ぶら下げたり、使い方は色々ですが、リースと同じぐらいよく登場するアレンジです。

f0041761_655542.jpg

午前中は、グリーンを使ってひたすらGarlandの組み方の練習。
午後は、オアシスを使ってテーブルの上に載せるGarlandを作りました。
アレンジとしては非常に豪華で、お客様をおもてなしする時とかに役に立ちそうな感じです。
ただこのアレンジ、クネクネと形を変えられるように、オアシスとオアシスの隙間に昨日の
リースでも使ったMoss(苔)が入っておりまして。
おがくずのようなにおいがするし、テーブルアレンジにMossを使うのはいかがなものかと…。
地面からかき集めてきたような素材ですから…。
現にアレンジを作っているときにも、小さい虫がちょろちょろしてましたし。
こちらの人は結構平気なのかもしれませんが、日本人的発想の私としては、あまり清潔で
ないものを食卓に載せるというのがちょっと抵抗あったりします。

組み方の基本とか、花合わせやデザインのバリエーションとかは大いに参考にしつつ、
自分の感性は大事にしたいなぁと思いますねぇ。
[PR]
by masakong_UK | 2006-07-26 07:00 | Flower

Lesson "Day6"

今日は仕入れた花の下処理の後、吊り下げ系のアレンジを二つ作りました。

f0041761_5313851.jpg午前はモス(苔)を使ったリース。
イギリスではクリスマスの時だけではなく、
バレンタインとかハロウィンとか、はたまた
お葬式の時など、よくリースが登場するようで、
先日のオアシスを使ったテーブルリース
に引き続き、別バージョンのレッスンでした。
モスをワイヤで巻きつけながらハート型に
していくのが大変なこと!!
リースの裏側にも防水処理のためのフィルムを
ピン留めしてあったり、見た目がシンプルな割に
非常に凝ってるアレンジです。

f0041761_5344484.jpg
  午後はウェディング用のレッスン。
  今日は 『Pew End』 といって、
  教会の椅子の脇に吊り下げる
  アレンジを作成しました。
  バージンロードの両脇を飾ってる
  例のあれです。

  これは日本にいる時に何度か
  キャスケードブーケを作ってたので
  午前に比べると楽~に作れました。

  しかしこんなアレンジを椅子の数だけ
  作るかと思うと倒れそう…。(笑)
  ここまで大きいのはさすがに
  めったにないみたいですけどね!
[PR]
by masakong_UK | 2006-07-25 05:38 | Flower

Lesson "Day5"

f0041761_723259.jpg
レッスン5日目。
今日はテーブルリースとプレゼンテーションブーケ。

プレゼンテーションブーケは前回のいい復習になりました。
やはり片手で握れないぐらい太い花束は作るのが大変。
もう少し練習が必要です…。


テーブルリースは、今日はセンターにガラスの花瓶をセットして、
中にはフローティングキャンドルを入れてます。 あじさいの花びらと一緒に。
クリスマスとかにはお花を変えて、色々と遊べそうなアレンジですね~。
相変わらずお花の取り合わせがとっても素敵ですが、先日のアレンジと色合いが
似てるので、同じ週にレッスンが重なったのが残念~。
使ってるお花の種類(バラの種類とか)は全然違うんですけどね。
ということで、家に似たようなのが二つあっても…。というかんじなので、今日のアレンジは
ちょうど夕飯を友達ととる約束にしていたので、その子にあげちゃいました☆
毎日お花を見てると、好きなアレンジとそうでもないアレンジとか色々見る目も
厳しくなりますが、見なれない人はもらうと相当喜んでくれるのでうれしいですね♪
おうちに飾ってくれると言ってたので、私も本望ですわ。
ふふふ。
[PR]
by masakong_UK | 2006-07-22 07:22 | Flower

Lesson "Day4"

今日はUKのフラワービジネス事情の講義と、Contemporary Designのレッスンでした。
講義は英語漬けでさすがに疲れましたが、だんだん耳に馴染んできている気がしてやっぱり普段からたくさん聞いて、たくさんしゃべることって大切だ~と思いました。
NOVAの宣伝文句みたいだけど、あれって結構あってる気がします…。

f0041761_484012.jpgでは、今日のアレンジ。
その名も 『Bento Box』 。お弁当箱です。

シルバーのお盆のようなフレームにBambooとMossで仕切りを作り、バラ、カーネーション、
ライムやハスの頭を挿していきます。
まさに今風のアレンジ。
工作みたいで楽しかったですよ!


さて。 ここからは余談で、しかも珍しく長~い長~い愚痴なので(笑)暇な人だけどうぞ。

16:00頃に楽しくレッスンを終えたのですが、今日はその後がまったくついてなかった!!

地下鉄に乗ろうとしたら 『Communication Network』 が故障したということで、2つの線を除いてすべての地下鉄が運転停止。 どんなネットワークやねん。 弱すぎやん。
仕方なく、混み混みのバスに乗ってNational Railway (国鉄) の駅まで移動。
これがまた当たり前のようにクーラーはついていないので、この時点で滝のような汗が…。
駅に到着すると、私の住んでいる街方面の電車は20分ぐらい来ないことが判明したので、コーヒー屋(スタバみたいなかんじ)に入って 『Mango Smoothy』 を注文。
ところが、これがまたくせもので、Mangoとしか書いていないのに、なぜかミキサーには少しばかりのMangoに加えて大量のバナナが…。
だったら 『Mango & Banana Smoothy』 と書かんかい!!
めちゃめちゃ暑かったのでさわやかなものが飲みたかったのに、なぜかこってりドロドロのバナナジュースを飲む羽目になってしまった…。 
あんだけバナナ入れたらマンゴの味はしないよ、君。(涙)
プリプリしながら予定の電車に乗り込んで出発を待っていると、時間が来ても発車しな~い!!
10分ほどたってから、「車両故障のため、この電車はキャンセルになりました。」 とのアナウンス。

なめとんかい。 (-_-*)

そこからあわてて10分後に発車する電車のホームまで走って移動したものの、すでに客がいっぱいで朝の山手線状態。
そんなに急いで帰ることもないので次の電車を待ってようやく地元の駅まで帰り着きました。
もちろん座れるわけもなく…。

だいたいねぇ~イギリスの交通網は弱すぎるんだよ、まじで。
時間通りに走ってくれたためしがないし、地下鉄は電線のつなぎ目で電気消えるし。
10年前の丸の内線かよ、おい!
もう少し改善すべきだと思うんだな~。そういうところは。
その点、日本とか韓国とかシンガポールとかの電車ってすごいと思うな~。

ということで、長い長い愚痴でした☆ 
いつもは1時間の道のりが3時間かかっちゃったからついネ…(笑)
[PR]
by masakong_UK | 2006-07-21 04:07 | Flower

Lesson "Day3"  Cuteすぎてやばいです。

レッスン3日目。
今日は花瓶を使ったVase Arrangementと、テーブルの真ん中に置くCovered Bawl
というアレンジの二つを作りました。

f0041761_2503731.jpg

午前はVase Arrangement。
3種類の色んなバリエーションを
教えてもらいましたが、左はその一つ。
水にはフローリスト専用のカラーで
色をつけて、水面には花びらを浮かせてます。
上のバラはオアシスを使ってラウンド状に。

ホテルのロビーとかに置いてありそうな
とってもスタイリッシュなデザインで
いかにもJane Packerというかんじ。結構好きです。





f0041761_250534.jpg

午後のアレンジはがらっと雰囲気を変えて。
かわいくてかわいくて、3日目にして早くも悶絶気味の
Masakongですぅ。
バラ、カーネーション、フリージアに加えてニュアンス
カラーのあじさいが入ってます。

今日の時点では、このアレンジが一番のお気に入り☆
ずーっと見てても飽きないよぉ~。幸せ~♪♪♪
[PR]
by masakong_UK | 2006-07-20 02:49 | Flower

Lesson "Day2"

f0041761_2532687.jpgレッスン二日目。花束を二つ作成しました。
先般の花束コースとほぼ同じ形だったので、
私にとってはいい復習になりました。

それにしても、こちらのアレンジメントは
やっぱり花の取り合わせが素敵~☆
今日は夏らしいオレンジがメインのお花が
ギュッと詰まった花束と、涼しげなクリーム色&
グリーンがメインのふわふわの花束。
どちらもLovelyな仕上がりで今日は満足満足。

そうそう。
今日ロンドンでイギリス人に道を聞かれました。
だいぶ馴染んだように見えたのかなぁ??
ちょっとうれしかったりして(笑)
[PR]
by masakong_UK | 2006-07-19 02:49 | Flower