カテゴリ:England( 42 )

Farm Shop

私が"イギリス"の一番好きな点は、ロンドンなどの大都市から30分ちょっとも走れば、牛やら羊やら牧草地帯が広がっていて、便利な割に環境がいいというところ。
我が家の周辺も緑が多くて、自然も豊かでとっても静かです。 
その気になればロンドンへも1時間足らずで出れてしまうので田舎ながら気に入ってます。

さて。 牛さんやら羊さんやら、当然持ち主の方がいらっしゃるわけで。 
それぞれの牧場 (Farm) は夏になるとお店やカフェを開いて、自分の土地でとれたものを安く売っているところがたくさん出現します。

我が家の近くにも中規模な Farm があって、時々そこへ行っては新鮮な"Organic"のお野菜を仕入れてきます。
f0041761_19213039.jpg

昨日は泥にまみれたじゃがいもと、トゲトゲが痛いぐらいのきゅうりを買いました~。
こっちのスーパーではほとんどの野菜を輸入に頼っていたりして、『新鮮』 とよべるものはまず手に入らないので嬉しい限りです。 しかもイギリスの割には結構安い!!

日本のスーパーでは 『○○さん家の朝採りトマト』 とかよく売っていたりするし。
千葉の実家の近所にも、農家の人が軒先にとれたばっかりの野菜を並べて売っていて。
うちもよくそこのお野菜を買ったりしてました。 枝豆とか最高においしかったです。
今考えるとめちゃくちゃ恵まれた環境だったな~。

ほとんどの食品を自分の国で生産してて、しかもみんなかなり新鮮☆ っていうのは実はとってもすごいことだと思う今日この頃です。 肉も魚も新鮮だしね~。 すごいね、ホント!!
[PR]
by masakong_UK | 2007-08-08 19:34 | England

ようやく夏が来たみたい。

この週末は土曜も日曜も晴天! 気温も28℃まで上がって、ようやく夏らしくなりました☆
1日外をふらついてると一気に日に焼けちゃいそうなお天気です。
幸いにも湿気が少なく、カラッとしているのが日本よりまだ過ごしやすいのですが…。
太陽が恋しかったので多少暑すぎても許しちゃいます。 あー夏だよ、夏!! 海行きたいねぇ。

ここ最近は涼しい日が多かったので、週末ランチに食べようとチャーシューを焼いてました。
こんなに暑くなったのは想定外。 でも悔しいから汗だくでラーメン食べましたよ。
f0041761_17433914.jpg

彼のはチャーシューもっとモリモリのってます。 私は1枚で充分満足。

こんなに暑くなるなら冷麺でも用意しとけばよかったなぁ…(笑)
でも汗だくでラーメン。 ちょっと日本の夏っぽくっておいしかったです。 堪能☆
[PR]
by masakong_UK | 2007-08-06 17:46 | England

コッツウォルズ写真集

先週、訪ねてくれた友人2人とコッツウォルズ地方に1泊旅行に行ってきました。
すでに3回目を数えるコッツウォルズですが、うちから1時間ぐらいで行ける便利さもあり、
かつ 『これぞイギリス』 的な風景が盛りだくさんなので、ゲストが来ると必ず見て欲しくて
ついつい訪れてしまう場所なのです。
し・か・も。 かなりの数の村やイングリッシュガーデンがあるので、3回目にして初めて見る
場所も多かったり。 さらに季節によって咲いている花が変わるので、まるで違う所を
訪れているかのように新しい風景を目にすることもできて、何度行っても飽きない場所です。
ちなみに、来週は彼のパパママが来るので、今度は2泊3日で行ってきます(笑)

さて。 コッツウォルズと言えば、私にとっては今や絶好の撮影練習場。
正直、ズームレンズを持っていないので風景の撮影をするには若干の不自由を感じますが。
ズームレンズは今年のクリスマスプレゼントぐらいになると思うのでまだおあずけ。
あいもかわらず、50mmの単焦点一本で勝負です(笑) 

お粗末ながら、夏のコッツウォルズをしばしお楽しみくださいませ…。

f0041761_1963323.jpg

まずはバイブリー。 前回の写真からはかなり上達した気がします。 
家の色も今回の方が限りなく本物に近いかんじ。 天候によって設定をあれこれいじるのも
慣れてきました。 奥行き感も出て全体的に丸みのあるあたたかい写真になった気がします。
家の奥の木々がこの2ヶ月で一気に茂りましたね。 にわか雨で緑がさらに引き立ちました。

f0041761_1993679.jpg

Upper Slaughterのフットパス(遊歩道)。 コッツウォルズにはこういうフットパスが多数。
のんびりとお散歩してるだけでも気持ちいので、何度行っても飽きませんねぇ。
この写真のように一つの画の中に極端に明るいところと極端に暗いところがある場合って
なかなか撮るのが難しいんですよねぇ~。 やっぱりちょっと修正しないと厳しいのかな…。

f0041761_19115386.jpg

同じくUpper Slaughterにて。 川の水が飲めそうなぐらいきれいです。あ~マイナスイオン。

f0041761_19511733.jpg

Snow Hillにあるラベンダー畑です。 富良野には行ったことがないけどきっとこんなかんじ??

f0041761_1951349.jpg

イギリスと言えば羊。 夏になったのでみんな丸刈り(笑) 下向いて食べてばっかりでした。

f0041761_19171887.jpg

Hidcote Manor Gardenのバラ。 もうバラは終わりですがギリギリ間に合いました。
来週来た時にはもうアウトかなぁ…(涙) アジサイが全盛期なのできれいだといいんだけど。
花の写真を撮ってるとマクロレンズが欲しくなります。 来年の誕生日かな…

撮れた写真を見ると 「うーん、相変わらずいまいち。」 なんて思いますが、一眼レフの操作はかなり慣れてきて、「あ!これを撮りたい!!」と思って電源を入れてから設定を合わせて実際に撮影するまでの時間がかなり短くなった気がします。 7秒ぐらいかな…(笑)
シャッターチャンスを逃すことが少なくなってきました。 まだまだですけど。
徐々に満足できる写真も増えてきたので、今後ものんびり頑張りたいと思います。
[PR]
by masakong_UK | 2007-07-16 19:20 | England

テロ未遂について (ちょっと長いです…。)

先日のテロ未遂(一部成功?!)について、何人かの方から 「大丈夫??」 メールを
いただいたので近況と所感など。

まず。 我が家はロンドンからちょっと離れた田舎街なので、ニュースを見なかったら
テロ未遂があったということにも気づかないぐらい、平和でいつもと変わりない毎日です。
1個目の車が見つかったピカデリーはお買い物に行くと必ず通ったりする場所なので
ちょっとびっくりしましたが…。 
先日のロシア人スパイが毒を盛られたお寿司屋さんもそうですが、「ちょうど居合わせなくて
よかったー。」 と安堵した次第です。

スコットランドのグラスゴー空港に車が突っ込んで炎上した事件、あれはそもそもテロとして
成功したのか失敗したのかよくわからない結果みたいです。
今度首相になったブラウン氏はグラスゴー出身なので、彼の就任に対しての嫌がらせ(?!)
のようなものなのかもしれませんが…。

最近、良くも悪くも、テロ情報に慣れてきてしまいました…。 「またか。」というかんじ。
東京に住んでて、地震がきてもあんまりびっくりしないのと同じような感覚です。
実際にテロに遭遇する確率も、東京で大地震が発生するのと同じぐらいかもしれません。

イギリスの警察と日本の警察、大きな違いは「怪しい人はみんな逮捕する」ことでしょうか。
数ヶ月前、ロンドンの南東部で娼婦が次々と殺害されて、 「切り裂きジャック事件再来か?!」
と言われた事件がありましたが、あの時も容疑者としてたしか4人ぐらいが逮捕されました。 
日本だと誤認逮捕?!でえらいことですが、イギリスでは 『起訴』 されて初めて
容疑者として確定というかんじで、逮捕されただけというのはよくあることらしいです…。
イギリスの『逮捕』=日本の『任意同行の事情聴取』 みたいな感覚ですかね。

で、何が言いたいかというと。 去年の、ヒースロー空港で起きたUS各都市行きの飛行機
爆破未遂といい、今回のロンドンのテロ未遂といい、結構事前に情報が漏れているので
実際に成功するに至らないケースが多いのかなぁと。
日本ではニュースになっていないと思いますが、テロリストかも?!と怪しい人は、
実は連日のように逮捕されていて、こちらのニュースでは 「今日は2人逮捕されました」
とか、よくやっていたりするんです。
イギリスも元祖007の国なので、2005年のバス&地下鉄テロ以降は色々と手をつくして
いろんな捜査を頑張ってくれているようです。

そう考えると、アメリカの9.11の事件は、あれだけの大規模なテロを、事前に情報が漏れる
こともなく実行に移せてしまったという点で、それだけのテロ組織が存在したと思うと
今でも鳥肌が立つほど恐ろしいことです…。

感覚が麻痺しているところもあるのでもちろん100%油断はできませんが。
今のイギリスには、テロを実行にうつせるほどの根性ある組織はもう存在しない気がします。
(なにせ、ここ1、2年ぐらいで逮捕されたテロリスト"容疑者"は数百人単位…(汗))
もちろん、たった一人の自爆テロでもその場に居合わせたら命の保証はないのですが。

これだけ失敗が続いているのだし、そろそろテロリストの人達も目を覚まして、違うことに
情熱を傾けて欲しいなぁ~。と思わずにはいられません。
テロという形じゃなくて、自分達の意思を表現する方法はいっぱいあると思うんですけどね。
テロリスト容疑の人が逮捕されなくなる日が早く来て欲しいなぁ~と思います。

ということで。 警察もがんばってくれているので、我々は無傷でいたって元気です(笑)
テロなんかに負けないぞ!! (私はブッシュか…)
[PR]
by masakong_UK | 2007-07-03 21:21 | England

軽くショック。

週末はのんびりと。 ロンドンに行ったり近所でお買い物したりしてすごしたんですけどぉ。
久々にお洋服なんか買ってみたりして。

帰ってきて、さっそくウキウキしながら着てみようと思ったら…。
f0041761_18552794.jpg

セキュリティータグがついたままだよっ!! (-_-*)

そもそもなぜついたままなのにお店を出るときにアラームがならないんでしょう?!
とり忘れる店員さんもすごいけど。 っていうか気づかない私も悪いけど。
でも普通は言わなくても取ってくれてるじゃんねぇ~。

ということでもう一回お店に行かなくては…。 めんどくちゃいよぉ。
[PR]
by masakong_UK | 2007-06-11 18:57 | England

楽しみがまた一つ…(涙)

f0041761_1751731.jpg『24 Season Ⅵ』 

昨日の2時間最終回スペシャルをもって終了しちゃいました…。
毎週日曜日の21:00、これがとっても楽しみだったんですけどねぇ。
また一つ楽しみが減っちゃいました。

今回もそれはそれは24時間で起こったとは思えないほど内容盛りだくさんでして。
色んな登場人物が出てきては、あっという間に消えていきます…(涙)
日本でもDVDとか出ると思うので、また興味がある方はぜひに。

次のSeason Ⅶは2008年の1月スタートみたいです。 半年もあるよぉ~。 長!!
[PR]
by masakong_UK | 2007-06-04 17:52 | England

Masakong 夏仕様

ロンドンで美容院デビューしてみました。 ばっさりいきましたよぉ~。 あぁ、スッキリ☆

こーんなに長かったのが…  
f0041761_1283417.jpg

こんなにさっぱりしちゃいました。
f0041761_1242270.jpg


5年ぶり?!のショートボブは自慢じゃないけど結構似合ってます。 
こんなことならもうちょっと早く切ればよかったなぁ…。
お店の人には、「ほんとにいいんですか??」とか「何かあったんですか??」 とか聞かれて
結構おもしろかったです。 何かないと髪切ったらあかんのかい!! (笑)
[PR]
by masakong_UK | 2007-05-25 01:29 | England

Ayakoちゃん来英 コッツウォルズ日帰りツアー

Blog友達のAyakoちゃんがはるばるアメリカはボストンから遊びに来てくれました~♪
ロンドンで勤務中の後輩を訪ねて、その後、片田舎の我が家まで。 
お互い写真は見たことがあったものの会うのは初めて。
よく考えたらすごいことだね(笑)
最初はドキドキしたけどすぐにうちとけてとっても楽しく過ごせましたよ! 
予想通りの美人さんで、聡明なやまとなでしこ。 
やわらかい京都弁に癒されました~。

さてさて、到着そうそうにカメラを片手にドライブへ…。
せっかくイギリスに来てくれたからには、どうしても古き良きイギリスの田舎を見せたくて。
半ば強引に 『コッツウォルズ日帰り観光ツアー』 を決行。 色々引っぱりまわしてゴメンね☆

まずは英国で一番美しい村、バイブリーへ。 
二人とも首から一眼レフをぶら下げて。
f0041761_193714.jpg


やっぱり一眼レフっていい写真が撮れますネ。 
お互いの乏しい写真知識を共有しあい…
f0041761_19381175.jpg


コッツウォルズ地方の美しい風景を切り取り切り取り。 
ズームレンズ欲しいよぉ~
f0041761_19385120.jpg


一番の収穫はAyakoちゃん直伝、 『斜め構図』。 
これ↓は傾けすぎていまいちだけど今後おもしろい写真が
色々撮れそう。 
色んな人のアイデアって写真の幅が広がります。
f0041761_19444862.jpg


今回初めて会ったにも関わらず。 同い年、彼の仕事にくっついて海外へ、そして専業主婦。
働いていた頃との生活のギャップやら漠然とした将来への夢やら話は尽きることなく…。
色んなところでみんながんばってるんだなぁ~と。 一期一会っていい言葉やねぇ。
平々凡々なのんびりな毎日に一石を投じてくれるような、すごく有意義な一日でした♪
[PR]
by masakong_UK | 2007-04-24 19:51 | England

お花見 @ Kew Gardens

今日は友達とランチ&お茶をして、Kew Gardensで春のお花を堪能してきました。
Kew Gardensはロンドン郊外にある世界遺産にも指定された王立の植物園です。
植物園と言っても小さい敷地に所狭しと植物が植えてあるわけではなく、広大な敷地に
世界各国の3万種、700万点以上もの保護植物がレイアウトされていて、ゆっくり1周すると
かるく2時間ぐらい経ってしまいそうなほど散歩にはもってこいの広~い公園です。

まずはお散歩の前にクリームティー。 スコーンのおいしい 『Newens』 で。
f0041761_8234080.jpg


Kew Gardensのメインガーデン。 春のお花が綺麗に植えられています。
f0041761_8242682.jpg


f0041761_8255047.jpg

今日のメインはお花見。 八重桜が見事でした。

f0041761_827244.jpg

花びらがフリルのような桜。 「HOKUSAI : 北斎」 という品種だそうです。
日本でも見たことがない桜をイギリスで見ることになろうとは…(笑)

f0041761_8275340.jpg

今日の写真はすべて何の加工もしてません。 
なのに空と桜の色がきれいなこと!!

f0041761_8291052.jpg

課外学習中(?!)のちびっこもよく見ます。 
外国人の子供って絵になる~♪

ぽかぽか陽気の中、ほんの少しだけですがお花見気分を味わえました。 
しかしなんと言ってもここは植物園。 1品種1~2本ぐらいがぽつんぽつんと植えられて
いるので、一面がピンクで埋め尽くされる、あの光景は見ることが出来ません…。
やっぱり桜は日本が一番ですね~。 はて来年の春はどこで桜を見ていることやら。
[PR]
by masakong_UK | 2007-04-13 08:31 | England

コーヒー 基礎知識&マナー講座

今日はロンドンのフィニッシングスクールでコーヒーの1日マナー講座を受けてきました。
もともとは英国式のテーブルセッティングやらアフタヌーンティーのマナーやらを学ぶ、
最近はやりの 『サロネーゼ』 養成スクールみたいなかんじなのですが、正直私はそこまで
興味はなく、ふつうに食事やおもてなしが楽しめる程度に知ってればOKというかんじ。
しかも紅茶よりコーヒー派なので、今回の 『1日チョイかじり講座』 はもってこいでした。

f0041761_5365446.jpg
イギリスというと紅茶のイメージですが、実はコーヒーも
世界の一流のものが集まってきて、かなりいいものが
揃うということで欧州各地から買い付けに来るほど
有名なんだそうです。

茶葉や土壌の良し悪しで味が決まる紅茶と違い、
コーヒーは素材(豆)の種類や質と同じくらい、
「焙煎技術」の良し悪しが味と香りに大いに影響する
らしく、イギリスはその「焙煎技術」が優れているという
ことで、コーヒーもとってもおいしくて有名とのこと。

どおりでコーヒー好きなイギリス人も多いはずだ!! 
と納得です。

さて、今回はコーヒーの淹れ方やマナーに加えて、各国の色んな種類のコーヒーを
飲み比べたわけですが。 全然違うんですなぁ~これが。 
『利き紅茶』 や 『利きワイン』 は自信ないですが、『利きコーヒー』 はOKだと自信あり☆
(ちなみに 『利きシャンパン』 と 『利き酒』 も好きなものならわかる自信あり。むふ。)

幸いにも我が家は二人とも苦くて強い味のコーヒーが好きということで好みが一緒なので、
どこの国の何を購入すればいいのかというのがよ~くわかりました。 
今回は典型的なものを4種類試しただけなので、まだ 「どれがどんな味」 と書けるほどの
自信はないので、これから色んな種類をもっともっと飲み比べてみようと思ってます。
おすすめのおいしいものが見つけられたらご紹介しようと思いまーす。 乞うご期待!
[PR]
by masakong_UK | 2007-03-29 05:50 | England