カテゴリ:Family( 23 )

新生活、始動。

帰国して1週間が経ちました。 今週はママの実家で居候です。
なほべぇの時差ぼけもすっかりなおり、マイペースな生活リズムに戻ってきました。
今まではパパママだけだったのが、じじちゃま&ばばちゃまも加わってにぎやかな毎日。
入れ替わり立ち替わり誰かが抱っこしてくれるので甘えまくりのなほべぇです。

私はというと、心配していた花粉症もピークを過ぎていたようで、なんとか無事…。
馬鹿でかいベビーカーを奇異な目で見られたりしつつ。 徐々に順応しているところ。
たかが2年、されど2年。 のんびり穏やかなイギリスに戻りたいなぁ~と思ったりもしますが、
そんなわけにもいかないので(笑)、せっせと新生活準備、頑張っています☆

先週のビッグニュースは、ついに家が決まりました♪ っほ。
これでようやくなほべぇの予防接種やらなにやら、手続きも進められるので一安心です。
あとはお宮参り用になほべぇのお祝い着も買いました! とってもきれいなお着物。
日本の美もやっぱりいいなぁ~なんて。 小さいことからモチベーションをUPさせてます(笑)

さてさて。 そんなこんなの我が家ですが。
今回の記事をもって、『UKお気楽主婦日記。』 をおしまいにすることにしました。
もう「UKお気楽主婦」ではないのでね!(笑)
「親戚&友人に近況を…」 というもともとの目的も、近くで生活できるようになった今では
必要なくなるので。 生なほべぇを見に来てくださいませ~。

新しいBlogの開設ですが、今のところは考えていません。
海外ならともかく、日本に住んでて子供の写真を載せまくるのも何かと物騒な気もするし、
だんだん暖かくもなってくるので、積極的に外に出てお友達も作りたいなぁと思ったり。
しばらくパソコンの前にじっくり座る時間も取れなくなりそうなので…。

というわけで、2年間のご愛顧、まことに有難うございました~♪
またお花やらお料理やら、べビィのプライバシーに関係ない、私の趣味のBlogでも
始められることを祈りつつ。 そんな余裕ができるのはいつのことやら?!(笑)

     
[PR]
by masakong_UK | 2008-04-13 10:59 | Family

週末のおめかし

土曜日の夕方、先週一週間日本に出張していたパパが無事に帰宅しました。
ママと那帆は2人っきりでお留守番だったわけですが。 ママもずいぶん慣れてきたので
近所にお買い物に行ったりお友達の家に遊びに行ったり、しっかりとEnjoyできて、
あっという間の一週間でした!

いつもは全身すっぽりのスリープスーツでコロコロしているなほべぇですが、久しぶりの
パパとの再会。 ちょっとおめかしをしてサプライズ~♪ 

   デニムのジャンパースカート&薄い髪の毛にパッチン留め。 少々無理あり(笑)
f0041761_1974483.jpg

こっちの赤ちゃん、生まれてすぐなのにジーンズとかはかせちゃったりしておっしゃれ~。
普通のお洋服でも新生児サイズが揃ってたりしてびっくりします。 
でもその分、ボタンの位置や素材なんかは新生児と言ってもあまり考慮されていないので
買う時には充分考えながら買わないと、かわいさだけで終わってしまうことも多いです。
着心地は二の次ってのが多いので…。 

気になるパパの反応は?! なほべぇに会えただけでとーっても嬉しそうでしたが、初めて
女の子らしい格好をしてたのでさすがにビックリ!してくれましたよん。
「那帆はママの着せ替え人形だねー」 とも言われましたが…(笑) ちょっと図星です…。
[PR]
by masakong_UK | 2008-03-17 19:15 | Family

なほべぇ 日本上陸。

来月、なほべぇが日本初上陸することになりました。 Masakong家、本帰国でございます。

    ということでこの週末はお引越し第一弾。 船便を出しました。
f0041761_19503721.jpg

3月の引越しシーズンということもあり、まだ日本の家は決まってないんですが、
荷物だけは出さないと、なにせ日本まで2ヶ月かかるんでね…。 
ちなみに住むところはまたまた関東。 東京近辺で物件探し中です。

丸々2年のイギリス生活、私の人生観を大きく変えた2年でした。 大袈裟に聞こえるかも
しれないけど、これほんと。 イギリスって国はそんな国でしたよぉ。 一応(?!)先進国なのに
どこか先進国とは思えないところがたくさん残ってるというか。 日本に住み続けていたら
気づけなかったことにたくさん気づくことができました。 もちろん、日本に住んでいるからこそ
感じるところというのもたくさんあるんだけれど。

そんなイギリス滞在回顧録はまたの機会にするとして。
正直、日本に帰りたいかと言われると、もう少しイギリスで生活したかったです。
でもなによりなほべぇのことを考えると、両家のじじちゃま&ばばちゃまのすぐ近くで、さらに
お友達もたーくさんいる日本にこの時期に帰国できるということはとってもラッキー♪
『家族と楽しむ30代』 も思いっきり実践していきたいと思います。

ということで。 スギ花粉の中に飛び込んでいくのだけはちょっと憂鬱なMasakongですが、
来月、1年3ヶ月ぶりに日本上陸です。 あーお寿司食べたい。 すき焼きも食べたい。
春になったらおいしいタケノコご飯とかも食べたいなぁ~。

なほべぇがいるので以前ほどフットワーク軽く。とはいきませんが、今後は日本の各地やら
温泉やら観光地やらを訪れつつ楽しみたいと思っているので、また近くに立ち寄った際は
ぜひぜひ遊んでくださいませ。 2008年のテーマ、『Enjoy Nippon』 です。 よろしく☆

  たくさんお友達ができるといいね、なほべぇ♪
f0041761_20204236.jpg

[PR]
by masakong_UK | 2008-03-10 20:33 | Family

初節句のお祝い

この週末、那帆の初節句のお祝いをしました♪ 
と言っても那帆はまだ何も食べられないので、パパとママが食べたいものを作って
飲んだだけという気もしますが…(苦笑)

    桃の節句で桃の花。 とも思ったのですがこちらでは手に入らないので…。
    ストックとラナンキュラス、春のお花でおひな祭りっぽい雰囲気に。
f0041761_1833109.jpg


    定番のちらし寿司とお吸い物に加えて、『スズキのグリル 魚介たっぷりソース』 を。
    もともとはアクアパッツァを作る予定が、魚が大きすぎてフライパンにのらず。
    急遽オーブンでグリルした魚にソースをかけるスタイルに変更…。 激ウマ!!
f0041761_18353060.jpg


    肝心のお雛様、実家の母が刺繍で作ったお雛様の額をプレゼントしてくれました。
    一針一針、おばあちゃんの愛情たっぷりお雛様です~♪ 写真ではわかりにくいけど、
    近くで見るとグラデーションで幾重にも糸が刺してあって圧巻です☆
f0041761_18405559.jpg


    家族みんなに愛されて幸せ者の那帆べぇ。 これからも元気に大きくな~れ♪
f0041761_18461654.jpg

[PR]
by masakong_UK | 2008-03-03 18:46 | Family

童謡に動揺ってどうよ?!

(このダジャレも相当どうよ?! ってかんじですが…。) 

初めての子育て。 とりあえずはなんでもかんでも見よう見まねで試しつつ。
子守唄&童謡もその一つ。 母親の本能というか、泣き喚く我が子を抱っこしてあやそうと
すると、自然と歌を歌ってみたりしているんですなぁ、これが。 
しかーし。 いざ口ずさんでみて愕然とするのがそのレパートリーの少ないこと…(涙)
なんとなくは知っていても、歌詞まで覚えている童謡ってかなり少なくてびっくり!!

♪♪かーらーすー なぜ鳴くのー からすの勝手でしょー カーカー♪♪

と歌って、ばばちゃん(私の母)の度肝を抜いたのは紛れもないこの私…。
そういえばもっとちゃんとした歌詞があったよね、この歌。 
そして「カラスの歌」だと思っていたこの童謡、ちゃんとした名前は「七つの子」でした、 
そういえば。 うーん、この常識度、我ながら論外。

今のところまともに歌える歌はチューリップ、ブンブンブンの蜂の歌(←正式名称わからず…)
海の歌、めだかの学校ぐらいでしょうか…。 とほほ。 
レパートリーが少ない上にどれも短い歌ばかり。ということで延々リピート…。 情けなー。
というわけで、さっそくiTuneで童謡CDをダウンロード。 歌の練習に励むママであります。 
由紀さおり姉妹、キーが高すぎてしんどいです…(苦笑)

それにしても日本の童謡ってなぜにマイナー調が多いんでしょう?! 暗いよね、ちょっと。
その方が子供がよく寝るのかしら?! と思ったり。 歌詞も奥が深いですよ、意外と。
初めての子育て。 子守唄でつまづくとは意外でした。 いやはやびっくり。

     カラスの歌ドリフバージョンでもすやすや眠る我が子。 ええ子やのぉ…。
f0041761_2194911.jpg

[PR]
by masakong_UK | 2008-02-21 21:09 | Family

ベビィとお出かけ

この週末、ベビーカーデビューをしました☆ 那帆もデビューだけど、パパ&ママもデビュー。
説明書は読んだものの、セットするのも折りたたむのも手際の悪いこと…(苦笑)
f0041761_6214612.jpg
しかもこちらのベビーカーは頑丈だけどでかい!! とあって重たいのなんの。
日本に帰ったりしたら使えるんでしょうかねぇ~。 駅の改札とか通れなさそうで微妙です…。

 初めてベビーカーに乗った那帆べぇ。 意外とお気に入りのようで、少し経ったらウトウト。
f0041761_6242556.jpg


それにしても、ベビィを連れてのお出かけ。 
慣れてないせいもあるんでしょうが、こんなに大変だとは!!!
今までは気楽に手ぶらで出かけてたご近所でも、オムツやらいざという時の着替えから
それはそれは大荷物…。 さらに母乳で育てていることもあって、外で授乳をする覚悟が
なければ、どこに行くにも3時間で帰宅しないと那帆は大泣き…。
出かける直前にオムツを替えておっぱいをあげて、ダッシュで準備してレッツゴー☆
いやぁ~近所にでかけるだけなのに、帰宅したパパ&ママはグッタリです…(笑)
早く気軽にホイホイっと出かけられるようになりたいものです。

   お出かけに欠かせないのがカーシート。 こちらではカゴタイプが主流です。
   ベビィが寝たまま運べるので便利っちゃ便利。 でもめっちゃ重いのがたまにきず。
f0041761_6325355.jpg

[PR]
by masakong_UK | 2008-02-10 06:33 | Family

1ヶ月。

2月1日で無事に生後1ヶ月を迎えました♪  
しつこいようですが、ほんとわかりやすい誕生日。 覚えやすーい。 数えやすーい。

生後1ヶ月というと、日本ではお宮参りの時期。 残念ながらイギリスに 「お宮」 はないので
参ることはできませんでしたが。 パパ方のおじいちゃま&おばあちゃまから素敵なドレスを
送ってもらっていたので、1ヶ月記念のお写真だけ撮ってみました。

   家族写真はお恥ずかしいので、那帆だけのショット。 お鼻が上向きなのはご愛嬌!
f0041761_22405349.jpg
   フリフリのお帽子をかぶると「これぞ赤ちゃん!」ってかんじでかわいかったです(笑)

1ヶ月経ってずいぶんと育児も慣れてきました。 根がいい加減なので、頑張りすぎずに
ほどほどに手を抜きつつ。 ちょうどいいんじゃないかと勝手に思ってます。 ははは。

お鼻をフガフガいわせながらおっぱいを飲んで、オムツ替えの度に泣き喚き、夜は自分の
ベッドではなかなか寝てくれない那帆ちゃん。 毎日何を考えて生きてるのかな~。 
うちに生まれてきて幸せだと思ってくれてるといいんだけどなぁ~。
f0041761_22441067.jpg

な~んて、寝顔を見ながら考えてしまうママです。 (5分後には寝てるんだけど…(苦笑))
[PR]
by masakong_UK | 2008-02-04 22:44 | Family

自分のための20代。 家族と楽しむ30代。

今日28日でMasakongは30歳になりました~。 パチパチ☆
30代突入ということでもう少し何か感じるところもあるかと思いきや、つい数週間前に
『ママになる』 という、いまだかつてない大きな変化を味わっているので、実に冷静に(?!)
30歳を迎えた私です。 そして冷静な理由がもう一つ。 この週末に、約1ヶ月もの間
お手伝いを頑張ってくれた母が帰国してしまい、その矢先になんとパパまで2泊3日で出張。
ママと那帆は初めてのお留守番の真っ最中なので、自分の誕生日どころじゃないのです…。

とは言っても、やっぱり節目のお誕生日なので、先週の金曜日にお誕生パーティーを
してもらいました☆

   パパが会社帰りにサプライズでお花を買ってきてくれました。 結婚前も結婚後も
   お花なんてもらったの初めてだったのでびっくりしました。 嬉しいもんですねぇ!!
f0041761_22232973.jpg


   母が作ってくれたお料理の数々。 今風のしゃれたテーブルセッティングや盛り付けは
   ないけれど、娘の好きなものをたくさん食卓に並べてくれました。 おもてなしは
   見た目や形よりも気持ちだということを改めて実感。 ケーキも2つ焼いてくれました♪
f0041761_22283034.jpg


さて、そんなこんなで30代。 特に目標や抱負もないのですが…。
20代を振り返ると、仕事に遊びに、とにかく自分が好きなことを好きなだけやってきた
10年だったなぁ~と。 色んなものに興味が湧いて、家族そっちのけであっちへフラフラ
こっちへフラフラ、自由気ままに。 『自分が一番』 な生活でした。
それがここ数年で 『妻』 になり、同時に 『嫁』 になり、最近では 『ママ』 になったわけで。
30代は 『ママの私』 『妻の私』 『嫁の私』、そして今まで適当だった 『娘の私』 なんかを
じっくりと楽しみたいなぁ~と思っています。 

とりあえずは 『ママの私』。 
目の前にいるチビ怪獣と今晩を1人でどう乗り切るか?! が課題です…(苦笑)

        おとなしく寝てくれてたらとってもかわいいんだけどなぁ~(涙)
f0041761_22405747.jpg

[PR]
by masakong_UK | 2008-01-28 22:41 | Family

助っ人、到着。

この週末、日本から心強い助っ人が到着しました☆

      じゃじゃじゃーん。 Masakongママ。
f0041761_18404650.jpg

よくよく考えると、私が最後に日本に帰ったのは1月なので、約1年ぶりの再会です。
昨日のロンドンは50メートル先が見えないぐらいの濃い霧で、パリのドゴール空港に
ダイバートする飛行機も出る中、ANAの機長さんは頑張って予定通りヒースロー空港に
降りてくれました。 英語の喋れないママ、パリに連れて行かれてたら途方にくれてたね(笑)

昨晩は時差ぼけもあって20:00ぐらいに寝ちゃったママですが、今朝には復活。
明日はクリスマスでチキンを焼いたりするので、今日はスーパーに買出しでーす。

ちなみに。 
予想以上に私のお腹が大きかったらしく、「早く出さなきゃ大変だわよ~」 だそうです。
ということで今日からスパルタ、歩け歩け運動開始です…。 母は厳しい…。
[PR]
by masakong_UK | 2007-12-24 18:50 | Family

なんだか悲しいなぁ~

Yahoo! 記事から抜粋

自宅トイレで産んだ新生児を窓から落として骨折させたとして、
新潟県警秋葉署は5日、殺人未遂の疑いで、新潟市秋葉区朝日、
無職、久保美千代容疑者(27)を逮捕した。
調べでは、久保容疑者は9月22日午後11時半ごろ、自宅1階トイレで
女児を出産した後、トイレの高窓から女児を約1.9メートル下の
地面に落とし、頭部骨折などの重傷を負わせた疑い。
久保容疑者は独身で、祖父母、両親との5人暮らし。
家族は妊娠には気づいていなかったという。トイレで出産後、
久保容疑者が出血しているのに母親が気づき、119番。
搬送先の病院で出産したことが判明し、祖父が屋外で新生児を発見して
110番した。女児は入院中だが、生命には別条はないという。

なんでこんなことがおきてしまうんでしょう…。
本人は独身だったということで、きっと他人にはなかなか相談できない複雑な事情があったのでしょうが、何が悲しいって、おばあちゃんもお母さんも気づかなかったということ。
自分は子供を産んだことがあるのだから、絶対に「妊娠の兆候」に気づかないわけがないと思うんだよなぁ~。 普通。 
私も妊娠して初めてわかりましたが、外ではケロっとした顔して街を歩いているように見える妊婦さんも、実はひどいつわりを我慢してたり、寝ている時に足がつったり、一度にたくさんの物を食べられなくなったり、家族じゃないとわからないような色んなことが起きているんですよ、実際は。
しかもどんなにもとから太っている人だって、臨月が近づけば、ただの肥満か妊婦かの区別は絶対絶対つくはず。 家族だったら余計に。

自分のお腹に9ヶ月間もいたBabyを窓から落とすということ自体、とてもとても考えられないけれど、それ以上に悲しいのはこの家庭の家族の関係だなぁ~なんて思っちゃいました。
最近は、斧やナタで親を殺してしまうのが流行ってるみたいですけど。
どうなっちゃったんでしょうねぇ…日本。 なんか色々考えちゃいます。

世の中を変えるなんていうたいそうなことはできないけれど、せめて自分の子供ぐらいは、自分が親にそうしてもらったように、愛情込めてしっかり育てていきたいなぁと思いますね。 
[PR]
by masakong_UK | 2007-10-05 20:26 | Family