カテゴリ:Food( 69 )

そろそろ…

朝晩も冷え込んで、鍋物が似合う季節になってきました。
ということで、初おでん。 1ヶ月に1度ぐらい日本食スーパーに買出しに行くのですが、
前回の買出しで練り物系を買い込んで冷凍。 材料はなかなか全部揃いませんが。
でもたこ足も牛肉も餅きんちゃくとかも頑張って入れてみました。 おいしかったよ~。
f0041761_17184782.jpg
たまには高級レストランも素敵だけど、やっぱり日本人は和食だわねぇ。 しみじみ。
これに辛口の冷酒でもあったら最高だけど。 我慢我慢…。

今年はまた新たな鍋料理にチャレンジしてみようかなぁ~と思ったり。
こっちのスーパーでも 「Soya Milk」 を売っているので、豆乳鍋とかもできるかも?! 
研究の日々は続く…。
[PR]
by masakong_UK | 2007-10-24 17:20 | Food

3rd Anniversary @ Cliveden

今週、我が家は3回目の結婚記念日を迎えます。 パチパチ☆
もう3年?!という気もすれば、まだ3年!!という気もしつつ。 
なんだかんだ似たもの夫婦なので、もっと長い間一緒にいるような気がします。

さて。 結婚記念日当日は平日なので、一足早くAnniversary Dinnerを楽しんできました。
イギリスでは、食べる時間に関係なく、ゆったりと楽しむ比較的豪華なお食事のことを
『Dinner』 と言います。 普通はワインの1本や2本を空けながら3時間~4時間ぐらいかけて
じっくりと楽しむものなのですが、今回は私がお酒を飲めないこともあり、少しカジュアルに、
夜ではなくお昼のランチタイムを選びました。 昼も夜もメニューは全く同じなのですが、
やはり夜の方がドレスコードなども厳しくなるので…。

場所は、うちから車で15分ぐらいの丘の上に建つ 『Cliveden House』 というホテル。 
子供づれではぜーったいに入れないので、出産前に1度は行ってみたかった念願の場所。
いや~豪華でしたわ。 さすがに…。

砂利のアプローチが続くこと、約200メートル?! 奥に見えるのがCliveden House
f0041761_0474035.jpg


立派な面構え。 白い工事車両が邪魔ですが、停まってる車もすごいのばっかり…(汗)
f0041761_0491441.jpg



f0041761_0511436.jpg

ラウンジでメニューを選んだ後、とおされたお席がこちら。 窓の外には広大なお庭が。

f0041761_0572834.jpg

前菜の前のアミューズ。 フォアグラのテリーヌでした。 
とっても上品なお味で、その後のお食事への期待が高まる一品!!


f0041761_0584579.jpg

私の前菜。 ロブスターのカルパッチョ、エビのタルタル添え。 
エビ好きな私はこの時点で目がウルウル。 おいちぃよぉ~ (T_T)
ちなみに彼はホタテとキノコの前菜でしたがそれもまたおいしかったー。
f0041761_111397.jpg

私のメイン。 スコットランド産ビーフ。 
今回は焼き加減もGood! 
付け合せのマッシュポテトにトリュフが入ってるんです~。 いい香りに悶絶。

f0041761_124179.jpg

彼のメイン。 サーモンのソテー&貝づくし。 
サーモンがフワフワでおいしかった♪

f0041761_133735.jpg

デザートはフォンダンショコラ&キャラメルアイス。 
手前のメッセージが嬉しい♪


その後、コーヒーをいただいて帰ってきました。 いやはや、贅沢しすぎましたかね、少々。
それにしてもやはり一流だけあって、仰々しすぎず、さりげなくフレンドリーな接客、お料理が出てくるタイミングも絶妙。 紅葉が始まった外の景色も素敵だったので、夜ではなく、お昼時を選んだのも正解だったかなぁ~と思います。 
来年以降の記念日は、恐らくチビ怪獣と一緒におうちディナーだと思うので、とってもいい思い出ができました♪ ありがとう、ダンナ。 来月のカード請求、ちょっと恐いね(笑)
[PR]
by masakong_UK | 2007-10-16 01:09 | Food

Lunch @ Petersham

今日は香港からイギリスに2週間の予定で遊びに来られたnoodleさんと久しぶりにランチ。
空港でPick-Upをして、リッチモンドにあるPetersham Hotelに行って来ました。

noodleさんといえば。 私にとっては写真の師匠。 
今日はさながら実地の撮影講習でした♪ 久しぶりに真面目に(?!)撮ったお食事のお写真。

f0041761_2592196.jpg

まずはバーコーナーで軽く食前酒。 ですが、
今日は車も運転するのでノンアルコールカクテルを。
f0041761_362584.jpg

前菜はポテトニョッキ。 チーズソースがちょっとしょっぱかったですが、
パンと一緒に食べるとGood。 おいしくいただきました。


f0041761_36086.jpg
 
メインはフィレステーキにしたのですが、明らかにちょっと焼きすぎ…。
ソースのお味が良かっただけに残念でした。

f0041761_38551.jpg

デザートはブラックベリーのチーズケーキ♪ これはおいしかった~♪
久しぶりの日本っぽい(?!)フランス菓子っぽい(?!)デザートで完食!

最近の私。 マニュアル設定で撮れば撮るほど、わけわからなくなってくるんですけど。
noodleさんは意外にもさらりとPモードで撮影。 ほほぉ~、そうか~。
そういえば最近のカメラは性能よかったんだわー。 よほどのこだわりをもって撮りたい時でなければカメラにお任せするのが一番なのかも。 って目からうろこでした…。
しばらくはPモードとマニュアルの両方で撮って、自分の好みの写真を探すのがいいのかも。

noodleさんはランチの後、最初の滞在地であるエクセターへと移動されました。
Red Eyeで香港から着いたばかりだったのに…。 
お疲れのところお付き合いいただいてありがとうございました♪ 楽しかったです♪
[PR]
by masakong_UK | 2007-10-09 03:11 | Food

シソ 収穫

夏に植えたシソ、かろうじて収穫できるぐらいまで育ってくれました。
ちなみにここ最近のイギリス。 朝晩の冷え込みが7℃~8℃ぐらいになってしまったので、
外に置いていた鉢は残念ながらご臨終…。 

f0041761_21172135.jpg

コンサバトリに避難させた温室育ちの箱入り娘がなんとか生きてます。

そんな貴重なシソを使って先日作った我が家の夕食の一品。 豚肉のシソ巻きソテー。
ほんとは薄切りのバラ肉とかで巻いた方がほどよく香ばしくておいしいんでしょうけど…。
残念ながら薄切りのお肉、こちらでは手に入らないので、しょうが焼き用ぐらいのお肉を
叩いて叩いて叩きまくって薄くしたもので作りました(笑)

 
f0041761_2123055.jpg

右は一緒にチーズを巻いたもの、左は梅肉を巻いてます。
久しぶりのシソ風味。 おいしかったー☆ ありがとう、もんきちさん&あやや。
[PR]
by masakong_UK | 2007-09-28 21:21 | Food

今週のおやつ バナナマフィン

今週の私のおやつ。 バナナマフィンを作って食べてます。
f0041761_19192954.jpg

バター&お砂糖控えめのレシピにしたら少しパサパサ&サクサクのスコーンみたいな食感。
これはこれでバナナの甘みがしっかりきいてておいしかったんだけど。
なんだかクリームでものっけて食べたい雰囲気だったので、今度はもう少しバター多めの
しっとり系のレシピで作り直してみようかな…。 
[PR]
by masakong_UK | 2007-09-26 19:22 | Food

パンと写真と。

最近はパンの写真が少なかったので久々に。
このところ、食パン & バターロール & ベーグルをとっかえひっかえだったので
Blogに載せるほどでもなく…。 写真もろくに撮らずじまい。

昨日は久しぶりに食べたくなってお惣菜パンにしました。 冷蔵庫のお掃除もかねて…(笑)

f0041761_1752514.jpg

こちらはコーン&マヨのパン。

f0041761_17521861.jpg

これはハム&チーズ。

いつも写真は撮るものの、ほとんど構図的にはそのまま載せてました。
今日はちょっと加工。 なかなか素敵な写真にはなりませんね、むずかしぃ~。
こればっかりはもとのセンスの問題もあるんでしょうが…(汗) 
いまいちかわいい写真にならないわ~。 
[PR]
by masakong_UK | 2007-09-20 17:50 | Food

おいしいイタリアン @ OLIVO

久しぶりにお友達とロンドンでランチをしました♪ 
今回は、ビクトリア駅の近くにある 『OLIVO』 というシーフードが有名なイタリアンへ。
お店はとても小さくて、リストランテではなくトラットリアというかんじです。

毎日サルディニアから食材を空輸しているらしく、運がよければ絶品のウニのパスタが
食べられるということで鼻息荒く出かけました。
12:00過ぎにお店に入って、30分もしたらもう客席は一杯に。 これは期待が高まります!!

f0041761_440407.jpg

ところが…。 残念ながら今日はウニが入っていないとのこと(涙)
代わりに名物のカラスミのパスタをいただきました。 これがうまかった!!!

f0041761_4421455.jpg

友達はイカ墨のフェットチーネ。 イカのラグーソースがたっぷりかかってます。
これも磯の香りたっぷり (生臭いのとは全然違う!) でおいしかった~♪

f0041761_4453498.jpg

メインは子牛のエスカロッペ。 軽く塩コショウがしてあって、レモンをかけていただきます。
すごい量に見えますが薄いしあっさりしているのでペロリと完食☆
ちなみに、お肉の下にはホウレン草のソテーとローストポテトが隠れていて、これも美味。

これだけいただいて20ポンドちょい(5,000円ぐらい)。 ロンドンでは安い方だと思います。
いや~久しぶりのヒット☆ 東京だと手軽に本格イタリアンが食べられるのですが…。
イギリスではおいしいイタリアン(特にシーフード系)はなかなかないので。 うほほ。

話がちょっとそれますが。 こっちでイタリアンを食べると、お皿の縁(リム)の部分まで
パセリとかチーズとかが派手に散らしてあるんですけど。 これってちょっと抵抗ありだわ~。
高級イタリアンに行くとさすがにそんなことないんですけどね。 文化の違いかなぁ…。 
[PR]
by masakong_UK | 2007-09-07 04:53 | Food

たかが梅干。 されど梅干。

我が家を訪れてくれる親戚&友人たち、だいたいみんな 「お土産、何がいい~??」 って
聞いてくれます。 海外に住んでいると、これってすごくありがたい一言だったりします。
現地で手に入る日本食や雑貨などは住んでいる地域によって色々違ったりしますし、
ある程度の期間日本を離れていると、「まさかこんなものが恋しくなろうとは!!」 というような
日本にいた頃には想像つかなかったものがふと食べたくなったり恋しくなったりするもので。

  今回、私がお願いしたお土産は 『梅干』 でした。 つやつやトロトロです☆
f0041761_17433280.jpg

最近の梅干、なんでハチミツやらカツオ節やらアミノ酸やらが必ず入ってるんでしょう??
私が好きな梅干は、ずばり材料が 「梅、塩」 これだけのもの。
百歩譲ったとして、あと加えてもOKなのは色&香り付けの赤ジソぐらいでしょうか…。

昔はおばあちゃん家で漬けた赤ジソできれいに色づいた酸~っぱい梅干で育ちました。
今でも実家に帰った時には食べますが、元祖梅干! 1粒でご飯が何膳でも食べれます。
その後、小学校のときに和歌山に住んだのですが、そこで大きな完熟梅を塩だけで漬けた
トロトロの梅干に出会って目からうろこ!! その後はそれしか食べたくないぐらい。
好みは人それぞれですが、私の場合、添加物たっぷりの梅干を食べるぐらいだったら、
食べない方がまし。 梅干にはこだわりがあります。 うーん、B型…。

ということで今回友人にお願いした梅干、こうるさい私の要望を聞き入れてくれて、忙しい中
わざわざデパ地下で 『原材料 : 梅、塩』 の梅干を買って来てくれました。
ちょこっと味見をしたけど、涙がちょちょぎれるぐらいおいしかったです。 超幸せ~♪♪
でっかい梅が8粒と小梅が20粒ぐらいあります。 あーこれで何日もつだろう…(笑)
[PR]
by masakong_UK | 2007-08-17 17:51 | Food

Afternoon Tea Cooking Lesson

日本から来ている友達と一緒に、イギリス人のお宅にお邪魔してAfternoon Teaの
クッキングレッスンを受けてきました。

Afternoon Teaというと、私もこれまでロンドン市内や近所のマナーハウスに出かけて
楽しむということしかしたことがなかったのですが、やはりイギリスに住んでいるからには
自宅でも気軽にAfternoon Teaを楽しめるように、ぜひとも最低限のルールや作り方
なんかは覚えて帰りたいなぁ~と前々から思ってまして。
以前からこのレッスンの存在は知っていたのですが、最少催行人数が2名からだったので
なかなか機会もなくて申し込めずにいたのです。

んでもって今回。 友達も非常に興味があっておもしろそう!! ということで参加しました。
気合を入れて一眼もかついでいこうと思っていたのですが、ロンドンはあいにくの雨…。
しかもレッスンの後に市内をブラブラする予定だったので、今日は手抜きのLumixです。

f0041761_1854242.jpg

実習時間2時間ほどの中で作ったメニューは、
 * フィンガーサンドイッチ (スモークサーモン、きゅうり、タマゴ)
 * ショートブレッド
 * スコーン
の3つ。 このメニューで、3段トレイを使用した場合はその2.5段分ぐらいが埋まります。
あとはちっちゃいケーキを買ってきたり、焼き菓子を焼いたり、無理のない程度で準備。

どれもレシピ本を見ればそれなりに作れるものなんでしょうが、手際よく3品をつくる順番や、
サンドイッチが乾かないようにしたり、スコーンをサクサク&しっとりに仕上げたり、ちょっとした
ヒントをまじえながらの実習だったので、やっぱりちゃんと教えてもらって良かったです。
f0041761_1922359.jpg

現在は、イギリスならではというかんじのティーセット一式をあちらこちらと物色中です。
あまりにも高価なものはビビって使えなくなるので(笑)、ふだんから使えるもので、
私らしいデザインのものがあれば一揃い欲しいなぁ~と思っているところです。

ホテルなどで楽しむAfternoon Teaは高くて、気取っていて、マナーも色々むずかしい
イメージがあったのですが、本来は各家庭にお友達を招いて、お茶を飲みながらおしゃべりを
楽しむというとてもリラックスしたものなんだよねぇ~。なんてことを再認識できた日でした。
友達が気軽にお茶を楽しみに遊びに来てくれるような家になったらうれしいですよねぇ~♪
[PR]
by masakong_UK | 2007-08-15 19:04 | Food

鯛の塩釜焼き

イギリスでは、金曜日は魚を食べる日です。 絶対に食べなきゃいけないというものでも
ないので、律儀に守っている人ばかりではないと思いますが。
でも、街中のスーパーでは金曜日はきれいなお魚が増えますし、会社の食堂のメニューも
金曜日は必ず 『Fish & Chips』 が出て、かなりの人が並んでいるそうです。

うちは普段の食事は、だいたいメインがお肉かお魚で1日おき、副菜でお野菜たっぷり目の
煮物とかサラダとか…。 というパターンが多いのですが、金曜日はやはり新鮮なお魚が
たくさんスーパーに並ぶのでお魚になることが多めです。

f0041761_2171617.jpg

ということで昨日のメイン。 鯛の塩釜焼きを作りました~。
ちょうど手頃な大きさのSea Bream (チヌ) が手に入ったのと、あえて何か特別な日か?!
と考えるとボーナス日だったりもしたので(笑)、やろうやろうと思いながらめんどくさくて
なかなか手が出なかった塩釜焼きなんぞに手を出してみたりしたわけで。

結論から言うと、とってもおいしかったです。 白いご飯が進む進む!! 
塩で包んでオーブンで蒸し焼きにするので、普通の塩焼きよりもお魚の身がしっとり♪
鯛のお腹と、塩の中にたっぷりのハーブを混ぜるので、ほんのりいい香りでおいしかった♪

f0041761_21173654.jpg
塩で包んだところ。
f0041761_21175430.jpg
オーブンでじっくり焼いた後。

ただこのお料理、塩を大量に約1キロほど使うのでコストが(笑)
焼いた後に塩を崩してお魚を取り出すのですが、その過程で周りが塩だらけ…(笑×2)
なかなか普段の日にはやるのは大変ですが、意外とおいしかったので、今度はお肉でも
試してみようかなぁ~と思ってます。 
[PR]
by masakong_UK | 2007-07-07 21:16 | Food