カテゴリ:Photo / Art( 14 )

天使の寝顔

那帆べぇがいつもより長めにお昼寝中なので、この隙に勢いづいて2つ目の記事をUP!!

最近の私の趣味。 ずばり写真パチパチでございます。 だんだん暖かくなってきたので
お外にお散歩に出たりもしますが、やっぱり家にいることが多い今の時期。
空いた時間で写真の練習中です。 お料理やお庭いじりをしようと思うと、ある程度まとまった
時間がないと厳しいのですが、写真だったら5分も時間があればパチパチ撮れるので…。

昨年1月に一眼レフを買って以来、お花やらお料理やら、いわゆる 『動かないもの』 を
撮り続けてきた私。 最近、『動いているもの』 を撮ることの難しさを実感中です。
一度ちゃんと写真の撮り方なんかも勉強してみたいなぁ~と思ったりしつつ、とりあえず
自己流でなんだかんだと撮っている中で、写真を撮るのに必要なのは、カメラを使いこなす
「テクニック」と、構図やなんかを考える「センス」の2点なんじゃないかと思っていた私。
最近はこれに「タイミング」という3つ目の要素が非常に重要だと思うようになりました。

赤ちゃんの表情はほんとに1秒1秒クルクルと変わるので、そのかわいい瞬間を写真に
おさめられたら。と思って頑張っちゃいるんですが…。
途中から 「うーん。ビデオの方が手っ取り早いんちゃうか?!?」 なーんて乱暴なことを
考えてしまいます(笑) もちろん、表情をすべて残せる動画が便利なことは言うまでも
ないのですが、やっぱり 「動いているものの一瞬を切り取る」 という静止画って全然違う
気がしています。

とまぁ、長いこと言い訳のような独り言をダラダラと書き連ねたわけですが。
ようするに、寝顔ぐらいしかいい写真が撮れてないっちゅうことですわ、今のところ(笑)

  早く躍動感のある素敵な写真を撮りたいなぁ~と思いつつ。 天使の寝顔です…。
f0041761_2339782.jpg
赤ちゃんの匂いとか、すべすべの肌の質感とか。 うまく撮れた方だと思うんですけどー(笑)
[PR]
by masakong_UK | 2008-02-25 23:39 | Photo / Art

クリスマスカード生産中。

以前にご紹介した紙ナプキンを使って作るカード。
何枚か作ってみたところなかなかの出来ばえ&作業も私好みでとっても楽しかったので、
今年のクリスマスカードはこのカードにしよう! ということで量産決定☆
毎日、1~2時間のちょっとした空き時間に、お茶を飲みつつのんびりと作っています。

季節柄、イギリスではすっかりクリスマス仕様の飾りやらパーティーグッズなどの
売り場が完成していて、紙ナプキンの種類もずいぶん増えてきました。
ちなみに、もうすぐハロウィンですが、発祥の地がアイルランド(ケルト人)の割に、なぜか
アメリカほどは浸透していないようで、売り場はごくごく小さくて限られています。 
クリスマスエリアの3分の1ぐらいかな…。

  先日のポインセチア柄に加え、長靴とヒイラギバージョンの紙ナプキンを購入
f0041761_17562496.jpg

同じデザインのものばかりを作っていても飽きてしまうので、カードの地の色を変えたり、
縦にしたり横にしたり、リボンをつけたりシールを貼ったり。 2枚と同じものはありません。
皆様のところにはどんなカードが届くでしょう…。 頑張って作っているのでお楽しみに~♪
[PR]
by masakong_UK | 2007-10-18 17:50 | Photo / Art

ハンドメイドのカード

9月ですねぇ~。 イギリスはすっかり秋です…。 やれやれ。
日本も暑さが和らいだと新聞で見ました。 残暑が復活しないといいですね。

徐々に寒くなってきてお天気もいまいちとなると、必然的に家ですごす時間が増えてきます。 夏の間はとっても過ごしやすい気候だったので、家の中でゴソゴソ作業したいなぁ~と思う
ことは後回しにして、積極的に外に出て太陽にあたる機会を増やすようにしていました。
これからの季節は、ためておいた家の中での作業(趣味)をぼちぼち始めようと思ってます。

やりたいことは色々あったのですが、まずは 『家の中でゴソゴソ作業 第一弾 カード作り』
にチャレンジ☆ 

これは香港在住のnoodleさんのBlogで拝見した、紙ナプキンを使って作るカードです。
作り方を説明するととっても長くなるので簡単に…。
好きな柄の紙ナプキンをカード大に切って台紙に貼り、特殊な糊でコーティング。
同じものを2枚準備して、1枚は土台にして、もう1枚の方を絵柄にそって切り取って、
厚手の両面テープで1枚目の土台の上に貼ります。
両面テープで後から貼り付けた部分が立体的に浮き出る仕組み。 
f0041761_17123627.jpg

ひとまず家にあったポインセチア柄の紙ナプキンでクリスマスカードを試作してみました。
ポインセチアの葉っぱの一部を立体的にしてみましたがわかりますか~??
まだ額縁を加工していないので、正確には未完成なのですが…。

こういうコツコツ作業は、やり始めるとあっという間に3時間ぐらい経っちゃいますね。
紙ナプキンが薄いので、糊を使って台紙に貼る際にちょっとシワシワになっちゃって苦労
しましたが、乾くとあんまりわからなくなったのでまぁいいのかと…。
そもそもBlog&メールで作り方を聞いただけなので、作業が正しいのかどうかも微妙(笑)
noodleさんが10月に来英予定なので、その際に見ていただいてご助言いただく予定です。
またいい感じの新作ができたらBlogにも載せようかな。
[PR]
by masakong_UK | 2007-09-03 17:17 | Photo / Art

『Ladder 49』

f0041761_602871.jpg久々に映画の話題でも。 TVでやってました。
『Ladder 49』、2004年の映画です。 

この映画を初めて見たのは出張の際の飛行機の中でした。
あんまり期待もせずに何気なく見たのに、気づいたら
涙ボロボロでかなり恥ずかしかったのを思い出します。 
幸い機内が暗かったので助かりましたが…(汗)

久々に泣きました~。 
特に派手さもない普通の消防士さんの話なんですけど。
そこが妙に本物らしくて泣けるというか。 
アクションものではなく、人間ドラマ系です。

同じ消防士ものの映画でも 『バックドラフト』 とは全然違うジャンルなかんじです。
男性には少し物足りずウケないかもしれませんが、女性目線で見るとかなり泣けます。

ただこの映画。 調べてみると邦題がなんと
『炎のメモリアル』 。 い、痛い…。 痛すぎる…。
『Ladder 49』 のままの方が全然いいのに…。 
[PR]
by masakong_UK | 2007-05-23 06:24 | Photo / Art

初オペラ "Madame Butterfly"

昨日は久しぶりにロンドンへ。 友達とDinnerを楽しんだ後、初めてオペラ鑑賞に挑戦!
今回選んだのは "Madame Butterfly" 。 日本語訳はご存知 "蝶々夫人" です。
なぜか最初に名前を聞いたとき、私は真っ先に "お蝶夫人だ!!" と思い込み、"お蝶夫人"が
漫画のキャラクターであることにしばらく気づかず赤っ恥でした(汗)

さてさて初オペラ。 オペラというと非常に敷居が高いイメージだったのですが、それほど
特別な公演でなく毎日やってるふつうの公演だったので雰囲気は非常に庶民的。
ミュージカルよりちょっときれい目の服装が多かったぐらいで、ドレス&タキシードは
いませんでした。 ちょっと拍子抜け?! (ちなみに私はワンピースで参戦。)
f0041761_190321.jpg

"蝶々夫人" というだけあり、主人公は日本人。 舞台は長崎でございます。
ということでセットも日本風。 オペラには珍しく(?)、円形の劇場の真ん中にステージがあり、
その周りを取り囲むように客席が配置されてます。 真ん中のステージに向かって四方から
花道がのびていて、そこから出演者達が行ったり来たり、出たり入ったりというかんじ。
なんとなく歌舞伎チックな演出を意識してるのかな…。

登場人物も日本人が多いので、歌詞も 『OH~!! SUZU~KI~♪ DO~~N'T CR~Y♪』
『CYO~CYO~SA~~N♪ PLEA~SE SI~T DO~W~N!!』 ってなかんじ。
もうちょっとヨーロッパチックで古典的なイメージを想像していた私のオペラ概念を見事に
くつがえしてくれる日本風な作品でした。

それはそうと、 『日本風』 という表現。 あえて 『和風』 とは分けて使ってみたり。
日本を舞台にしたお話でも、オペラとなると(外人が作ると)こうなるのね。ってかんじでした。
セットも衣装もメークも、すごく興味深かったです。 オペラだからデフォルメしてるのかな…。
あくまでも否定しているわけではなく、外から見ると日本ってこう映っているのね~ということ。
こちらに住むようになって、折に触れてそういうことを感じる瞬間が多々あります。
今回のオペラも非常におもしろくていい機会でした。 

さて、そういうことでオペラ。 今回の作品も非常に面白かったのですが、私の想像していた
フワフワスカートに巻き巻き頭の太ったオバちゃんが声高らかに歌い上げるというかんじの
オペラではなかったので、今度はヨーロッパの古典物にも挑戦してみたいなぁと思いつつ。 
[PR]
by masakong_Uk | 2007-03-01 19:31 | Photo / Art

とりあえず、家の周りを撮ってみる。

一時帰国以来の晴れ間が覗いたので、さっそく一眼片手に近所をお散歩。 初の屋外撮り。
あいかわらず撮り方もよくわからないまま、とりあえずイギリスらしい風景を探す。


f0041761_18401819.jpg

家の私道から出たところにぽつんと置いてあるベンチ。 以前から結構好きな佇まい。

f0041761_18423497.jpg

いつの間にか迷い込んだゴルフ場。 こっちのゴルフ場は散歩とかで普通に歩けます。
ただしボールに要注意!! これぐらい遠い画になると望遠レンズの方がいいのかなぁ…。

f0041761_18431710.jpg

猛犬注意の看板。 なんとなく。 壁のツタがイギリスっぽいと勝手に判断。

f0041761_18441132.jpg

駅前のロータリーにある時計台。 空が青いよぉ~。 こんな日が続けばなぁ…。

f0041761_18445366.jpg

駅のKIOSK。 なんだかTOEICの問題チックな写真になってしまったよ…。

f0041761_18452544.jpg

かれこれ一年経つのに、まだ出来上がらない3階建てマンションとはこいつのこと。

f0041761_18461248.jpg

近所の五つ星ホテル、『Fredrick's』。 特別な日はここで。 スパとかも有名らしい。

f0041761_18464711.jpg

家のすぐ脇にある通り。 なんとなく。 看板がイギリスっぽいと勝手に判断。

とまぁ。 こんなところで暮らしてます。

なんとなく、単焦点レンズの得手不得手がわかってきたような…。
やっぱり近くのもの&室内に向いているレンズなんでしょうなぁ。 
遠くの景色や建物は思いっきり自分が後ろに下がらないと撮れなかったりするし。
となると、今のところやっぱりLumixの出番なんですよねぇ~。 むずかしいな、写真って。
[PR]
by Masakong_UK | 2007-02-02 18:49 | Photo / Art

初撮り @ ダンナ実家

EOS君をゲット☆した翌日、さっそくダンナ実家で初撮り。 
いまいち使い方がわからないまま、とりあえず練習のため撮りまくる撮りまくる撮りまくる…。

今回もまたお誕生日パーティーをやってもらいました♪ ご馳走が並びます。
f0041761_1935326.jpg

f0041761_1942476.jpg

この後も、しゃぶしゃぶやらお寿司やらケーキやらいーっぱい出してもらったんですけど。
酔っ払いのMasakongは写真撮るのを忘れて食べてました。 とほほ。

食事の合間に。 3歳児とは思えないほど美しく成長した姪っ子を追いかけまわして
撮りまくる撮りまくる…。 相当いい写真がいっぱい撮れましたが、あまりにかわいくて。 
誘拐でもされたらえらいことなので掲載は控えます…。(←オバ馬鹿丸出しでスイマセン)
[PR]
by masakong_UK | 2007-01-29 19:06 | Photo / Art

新人

ついに我が家に新人が来ました。 Canon EOS Kiss Digital X君でーす☆
クリスマス+お誕生日のプレゼントなのでちょっとリッチに。 久々の清水買いでごわす。

f0041761_9202079.jpg
ほんとはNikonのD40が欲しかったんだけど。
それだと使えるレンズが限定されちゃうので、
CanonのEOS Kissにしました。
レンズはnoodleさんお勧めの50mmのF1.4を購入。
高かったけどいい感じ。

いや~テンションあがります♪

買ってさっそく色んなものを撮り始めましたが、F値やらシャッタースピードやら露出やら、
まだまだマニュアルの設定ではなかなかいいのが撮れませんねぇ~。 
早くステキな写真を撮ってここでも披露できるように。 がんばりまする。
[PR]
by masakong_UK | 2007-01-23 09:49 | Photo / Art

"HEAT"

f0041761_832073.jpg私の大好きな映画の一つ。 1995年のしぶ~い作品。

今日TVでやっていて、何回も見たことあるにもかかわらず
うれしくてついついまた見ちゃいました。
久しぶりに見たけど、やっぱり相当かっこいいっす。

LA警察の警部と犯罪組織のボス。 
立場は真逆で真っ向から対立しながらも、
プロフェッショナルとして、男の意地と意地がぶつかりあう。
日本の時代劇みたいな、潔さとか仁義とかを感じる映画です。

自分でも、趣味が少々おっさん臭い気もしますけど…。 
彼らの人生に翻弄されながらも、結局は愛する人を捨てられず、それを受け入れながら
生きていこうとする女性達もすごく切なくてかっこいい。
派手な銃撃戦とかもあるので好き嫌いは分かれるでしょうけど。 いい映画です。
[PR]
by masakong_UK | 2007-01-11 08:22 | Photo / Art

並木道フェチ☆

昔から、並木道を見つけるとなんだかとっても興奮します、わたくし。
あの遠近法チックな風景がなんとも心地いいというか、あのトンネルの中を歩いてるだけで
都会からは切り離された別空間を歩いてるみたいな気がして、すごく好きな時間です。

f0041761_0531178.jpg神宮外苑のイチョウ並木(ドラマの撮影とかで
よく出てくる)とか、学校が近かったこともあり
ちょこちょこお散歩に行ってました。 
春夏秋冬、色んな雰囲気が味わえるのですが、
なにより黄色いトンネル&黄色い絨毯の秋は
一番好きでしたねぇ~。
今ぐらいがちょうど見ごろじゃないかな…

f0041761_104042.jpg青山墓地の桜並木も素敵です☆
これは昔は行ったことがなかったのですが、
こっちに来る直前に見る機会がありまして。
ちょうど桜が満開の時期で、花びらもヒラヒラ
いっぱい降ってきて。
ケツメイシの 『さくら』 が頭の中で
リピートリピート・・・


イギリスに来てからもこのフェチっぷりは地味ながら続いておりまして。
素敵な並木道を見つけてはその下をゆっくり歩きながら幸せを噛み締めております。

先日、フェチ心を激しくくすぐる並木道に出会ったので
思わずパチリ☆f0041761_119285.jpg












ここ数日ですっかり葉っぱがなくなっちゃいましたけど。
春にも行ってみたいなぁ~と思う並木道です…
[PR]
by masakong_UK | 2006-11-22 01:10 | Photo / Art