2007年 10月 05日 ( 1 )

なんだか悲しいなぁ~

Yahoo! 記事から抜粋

自宅トイレで産んだ新生児を窓から落として骨折させたとして、
新潟県警秋葉署は5日、殺人未遂の疑いで、新潟市秋葉区朝日、
無職、久保美千代容疑者(27)を逮捕した。
調べでは、久保容疑者は9月22日午後11時半ごろ、自宅1階トイレで
女児を出産した後、トイレの高窓から女児を約1.9メートル下の
地面に落とし、頭部骨折などの重傷を負わせた疑い。
久保容疑者は独身で、祖父母、両親との5人暮らし。
家族は妊娠には気づいていなかったという。トイレで出産後、
久保容疑者が出血しているのに母親が気づき、119番。
搬送先の病院で出産したことが判明し、祖父が屋外で新生児を発見して
110番した。女児は入院中だが、生命には別条はないという。

なんでこんなことがおきてしまうんでしょう…。
本人は独身だったということで、きっと他人にはなかなか相談できない複雑な事情があったのでしょうが、何が悲しいって、おばあちゃんもお母さんも気づかなかったということ。
自分は子供を産んだことがあるのだから、絶対に「妊娠の兆候」に気づかないわけがないと思うんだよなぁ~。 普通。 
私も妊娠して初めてわかりましたが、外ではケロっとした顔して街を歩いているように見える妊婦さんも、実はひどいつわりを我慢してたり、寝ている時に足がつったり、一度にたくさんの物を食べられなくなったり、家族じゃないとわからないような色んなことが起きているんですよ、実際は。
しかもどんなにもとから太っている人だって、臨月が近づけば、ただの肥満か妊婦かの区別は絶対絶対つくはず。 家族だったら余計に。

自分のお腹に9ヶ月間もいたBabyを窓から落とすということ自体、とてもとても考えられないけれど、それ以上に悲しいのはこの家庭の家族の関係だなぁ~なんて思っちゃいました。
最近は、斧やナタで親を殺してしまうのが流行ってるみたいですけど。
どうなっちゃったんでしょうねぇ…日本。 なんか色々考えちゃいます。

世の中を変えるなんていうたいそうなことはできないけれど、せめて自分の子供ぐらいは、自分が親にそうしてもらったように、愛情込めてしっかり育てていきたいなぁと思いますね。 
[PR]
by masakong_UK | 2007-10-05 20:26 | Family