2007年 07月 16日 ( 1 )

コッツウォルズ写真集

先週、訪ねてくれた友人2人とコッツウォルズ地方に1泊旅行に行ってきました。
すでに3回目を数えるコッツウォルズですが、うちから1時間ぐらいで行ける便利さもあり、
かつ 『これぞイギリス』 的な風景が盛りだくさんなので、ゲストが来ると必ず見て欲しくて
ついつい訪れてしまう場所なのです。
し・か・も。 かなりの数の村やイングリッシュガーデンがあるので、3回目にして初めて見る
場所も多かったり。 さらに季節によって咲いている花が変わるので、まるで違う所を
訪れているかのように新しい風景を目にすることもできて、何度行っても飽きない場所です。
ちなみに、来週は彼のパパママが来るので、今度は2泊3日で行ってきます(笑)

さて。 コッツウォルズと言えば、私にとっては今や絶好の撮影練習場。
正直、ズームレンズを持っていないので風景の撮影をするには若干の不自由を感じますが。
ズームレンズは今年のクリスマスプレゼントぐらいになると思うのでまだおあずけ。
あいもかわらず、50mmの単焦点一本で勝負です(笑) 

お粗末ながら、夏のコッツウォルズをしばしお楽しみくださいませ…。

f0041761_1963323.jpg

まずはバイブリー。 前回の写真からはかなり上達した気がします。 
家の色も今回の方が限りなく本物に近いかんじ。 天候によって設定をあれこれいじるのも
慣れてきました。 奥行き感も出て全体的に丸みのあるあたたかい写真になった気がします。
家の奥の木々がこの2ヶ月で一気に茂りましたね。 にわか雨で緑がさらに引き立ちました。

f0041761_1993679.jpg

Upper Slaughterのフットパス(遊歩道)。 コッツウォルズにはこういうフットパスが多数。
のんびりとお散歩してるだけでも気持ちいので、何度行っても飽きませんねぇ。
この写真のように一つの画の中に極端に明るいところと極端に暗いところがある場合って
なかなか撮るのが難しいんですよねぇ~。 やっぱりちょっと修正しないと厳しいのかな…。

f0041761_19115386.jpg

同じくUpper Slaughterにて。 川の水が飲めそうなぐらいきれいです。あ~マイナスイオン。

f0041761_19511733.jpg

Snow Hillにあるラベンダー畑です。 富良野には行ったことがないけどきっとこんなかんじ??

f0041761_1951349.jpg

イギリスと言えば羊。 夏になったのでみんな丸刈り(笑) 下向いて食べてばっかりでした。

f0041761_19171887.jpg

Hidcote Manor Gardenのバラ。 もうバラは終わりですがギリギリ間に合いました。
来週来た時にはもうアウトかなぁ…(涙) アジサイが全盛期なのできれいだといいんだけど。
花の写真を撮ってるとマクロレンズが欲しくなります。 来年の誕生日かな…

撮れた写真を見ると 「うーん、相変わらずいまいち。」 なんて思いますが、一眼レフの操作はかなり慣れてきて、「あ!これを撮りたい!!」と思って電源を入れてから設定を合わせて実際に撮影するまでの時間がかなり短くなった気がします。 7秒ぐらいかな…(笑)
シャッターチャンスを逃すことが少なくなってきました。 まだまだですけど。
徐々に満足できる写真も増えてきたので、今後ものんびり頑張りたいと思います。
[PR]
by masakong_UK | 2007-07-16 19:20 | England