2007年 06月 01日 ( 1 )

"King" of ポテトチップス

こちらで生活をしていると 『食』 に関してはなかなか日本にいる時のように 「だいたい何を
食べても結構おいしい。」 「おいしいお店はほんとにおいしい。」 と満足できることが少なく。
スーパーで売っている 『ネギトロ巻き350円。』 とかもかなりハイレベルだったなぁ~と。

食べ物に関してのこだわり、特に鮮度とか賞味期限の厳しさは日本はかなりすごいです。
こっちの牛乳は賞味期限内にも関わらずヨーグルト的な香りを発していることも多くて。
動物的な勘と五感を駆使して、食べるものを見極めるのは私の大事な仕事だったり
するわけでして。 やはり食べ物は日本には敵わないねぇ~なんて思うわけです。

そんな中でも、やはりイギリスにしかない食べ物や、イギリスで食べた方が断然おいしい!! 
という食べ物も非常に稀には存在するもので。

その中の一つにあげたいのが、ずばりポテトチップスであります。
こちらのポテトチップス、特徴的なのは味付けで、「Salt & Vinegar」 は大体どこの
メーカーも出しています。 もともとはFish & Chipsなどでもおなじみ、フライドポテトに
モルトビネガーと塩をかけて食べるという習慣からできた味だと思うのですが。

これが私の大好物。 お酢の酸っぱさはハンパなく、一度食べ始めるとやみつきです。
ローカルメーカーのオーガニックなものから、プリングルスなどの有名メーカーまで
数々の「Salt & Vinegar」味のポテトチップスをこの1年でかなりの種類食べ漁りましたが、
この度、Masakongの完全なる独断でKing of ポテトチップスを勝手に決めて発表します。

f0041761_044790.jpgじゃじゃじゃーん。WALKERSに決定~☆

イギリスに来たことがある方はまずみなさんご存知の
定番商品ですが、チップスの食感、味、価格、鮮度、
どれをとっても他に大差をつけてこれはKingです。

正直、「誰も知らないマイナーでうまいポテトチップスを発掘してやるぞ!!」 という思いもあって
色々と試してきたのですが。 王者WALKERSに勝るものは出てきませんでした…。 完敗。

最近はポテトを厚切りにしてあったりギザギザに切ってあったり、お酢もモルトビネガーでは
なく、バルサミコビネガーだったりサイダービネガーだったり、色々と工夫を凝らした商品が
数多く出ているのですが、やっぱり原点ですよ。 薄切りポテトにモルトビネガー。

もしどこかでお買い求めの機会があれば、迷わずこれをお勧めします。 
どこにでも売っててどれよりも安いですが、一番シンプルでおいしいです。 ほんとお勧め。
[PR]
by masakong_UK | 2007-06-01 00:42 | Food