2007年 01月 08日 ( 1 )

"H.R.Higgins" の コーヒー

"コーヒー党" か "紅茶党" かと聞かれると間違いなく我が家は "コーヒー党" 。
紅茶で有名なイギリスに行けばさぞかし浮いた存在になるだろうと思いきや、
意外にコーヒー党なイギリス人も多くて、印象としては半分半分なかんじ。
さらに、"紅茶党" のイギリス人は多くの人が茶葉から淹れているかと思いきや、
スーパーで観察していてもティーバッグの売れ行きの方が断然多かったりします。
『紅茶好き=手軽に紅茶を愉しむ。』 という感覚で、仰々しく茶葉から淹れるより、
手軽でおいしいティーバッグをばかばか購入していくというのはなんとなく納得です。

我が家も例に漏れずティーバッグ&茶葉を買ったりしながら紅茶を飲んだりもしましたが、
やっぱり落ち着くところはコーヒーに。 ロンドンでおいしいと言われるお店のコーヒーを
色々と試した結果、最近ヒットした "H.R.Higgins" をご紹介。

創業1942年のこじんまりとした個人商店ですが、高級ホテルにも卸したりしているお店で、
少量を頻繁にローストしているということでとても薫り高いおいしいコーヒーが買えます。
最近は、HarrodsやらFortnum & Masonなど、こちらで手に入るものは日本でもほぼ
手に入るという便利な時代なので、日本に帰る時のお土産を考えるのはとても苦労するの
ですが、今度からはここのコーヒーが使えるなぁ~なんて思ってちょっとうれしかったり。

f0041761_2218742.jpgさて、これをおいしく味わうための
我が家のコーヒーセットがこちら。
ずばり、完全 "手動" です…。
めんどくさいと言えばめんどくさいですが、
コーヒー豆をカリカリと挽く感触、
フィルターから立ち上る湯気、香り。
なんとも言えない至福の時ってかんじです。

共働き時代はさすがに平日の朝は無理でしたが、
夜のコーヒータイム、土日の昼間など、かなり頻繁に
活用してきました。 
忙しいご家庭にはなかなか難しいかもしれませんが、
コーヒー好きにはぜひ"手挽き"、お奨めです。
[PR]
by masakong_UK | 2007-01-08 22:23 | Food