2006年 12月 14日 ( 1 )

執念の張り込み捜査

f0041761_1964857.jpgここ数週間、秋にせっかく植えた球根の鉢が
何者かに荒らされるという珍事件が相次いで発生。 
ようやく芽も出始めた頃なのに、昼前後に見に行くと、
鉢の隅に掘り返された跡が。

このままでは大事な球根が根こそぎやられてしまいそう
なので、暇にまかせて執念の張り込み捜査を開始。 

犯行時間が午前に集中していることから、通常のお掃除を午後に回し、コーヒー&Blog
ついでに張り込みを。

そして先日ついに、犯行現場を目撃!!  現行犯逮捕ならぬ、現行犯激写をしようと思った
ものの、犯人の逃げ足が速く、証拠写真は撮ることが出来ませんでした…。

でもって犯人は?? と言うと。 リス君一家でした。
他にも、どこかの飼い猫(白と黒)とか、よくわからないけどでっかい鳥とか、容疑者が
何名(?!)かいたのですが、やはり犯人は一番目をつけていたリス君一家でした。

リス君一家はパパとママと子供が3匹の5匹家族。 よく庭の塀の上を仲良く走ってます。
彼らがうちの庭におりてきては、鉢を引っ掻き回して球根を取っているようで。
しばらく観察していると、驚くべきリスの生態も発覚!! なんと掘り返した球根をそのまま
持って逃げる or その場で食べるかと思いきや、庭の隅っこの方に埋めているではないか!!
おそらく冬の食料を確保するために隠してるんだろうなぁ~と。 
ちゃんと前足(手)2本で穴を掘って球根をうめ、土をかけて隠し、その後をお手手で
パンパン!って叩いて土をならすんですよぉ。

かしこーい! そしてその仕草がなんともかわいー!

リスって狂犬病も持っていたりするのであまり近くに寄って噛まれたりするとよくないので、
遠くから観察するだけにとどめましたが。 とりあえず犯人も見つかったので良かった♪

来年の春は、まったく植えた覚えのない所にスイセンの花が咲くことだろう…。
ま、それも楽しみの一つということで勘弁してあげちゃおうかな。
[PR]
by masakong_UK | 2006-12-14 19:24 | England