2006年 11月 24日 ( 1 )

Traditional English Christmas @ Judith Blacklock

f0041761_7394224.jpg今日は久しぶりにロンドンでお花の
1Day Lessonを受けてきました。

今まで通ったところではいまどきの
Contemporaryなデザインを
勉強することが多かったのですが。
せっかくイギリスに住んでいるので、
伝統的なデザインも勉強したくて、
そういう学校&コースを選びました。
Judith Blacklockという学校で、
ショップはついていません。


f0041761_7371156.jpg
午前中はTable Arrangement。

丸いキャンドルを真ん中に置いて
その周りをヒバの枝やバラなどで
飾ります。 色もMixして、花の
挿し方も全体に散らばるように。
これはこれでとってもかわいらしい
雰囲気に仕上がって満足です。


難を言えば、真ん中のキャンドルの白が浮いてる気がするので、下のお皿&小枝の色と
あわせて、ゴールドのキャンドルに変えたいなぁ~というところ。 明日変えてみよ~っと。


f0041761_7372540.jpg
午後はクリスマスリースを作りました。

芯にMossを巻きつけて、ヒバの枝を
一本一本ワイヤで留めていきます。
めんどくさい作業だけど久しぶりだし
とっても楽しめちゃいました。
過去にも何度かやったおかげで作業も
かなりスピーディーに終了☆
ヒバの枝がとてもいい香りなので、
Mossの酸っぱいにおいも、今回は
しっかりカバーしてくれてます。


デコレーションは午前中のTable Arrangementと同様に、全体に均一に散らばるように
挿していきます。 雰囲気はちょっと子供っぽいかんじになりがちですが、あまり多くの色が
入らないように工夫するとこのデザインも素敵~♪

奇をてらったような斬新なデザインも目新しくて素敵ですが、今日のようなTraditionalな
アレンジもかえって新鮮な気がしました。 特にクリスマスのような伝統的&ちょっと神聖な
行事の時はこういったアレンジの方がしっくりくる感じ。
レッスンはとてもフレンドリーな雰囲気ですすめられて、ショップを併設していないスクール
だけあって、教え方もすごく丁寧。 お花も新しくてきれいだし、非常に満足な1日でした。
今日のようなところでレッスンを受けてみると、ショップが併設してあるスクールはなんとなく
バタバタとせわしなかったかなぁ~と初めて気づきます。
たまにはじっくりと腰を落ち着けて、ゆったりとTraditional Designを勉強するのも
悪くないなぁ~と。 また別のレッスンを受けてみたいなぁと思うスクールです。 
[PR]
by masakong_UK | 2006-11-24 08:02 | Flower