童謡に動揺ってどうよ?!

(このダジャレも相当どうよ?! ってかんじですが…。) 

初めての子育て。 とりあえずはなんでもかんでも見よう見まねで試しつつ。
子守唄&童謡もその一つ。 母親の本能というか、泣き喚く我が子を抱っこしてあやそうと
すると、自然と歌を歌ってみたりしているんですなぁ、これが。 
しかーし。 いざ口ずさんでみて愕然とするのがそのレパートリーの少ないこと…(涙)
なんとなくは知っていても、歌詞まで覚えている童謡ってかなり少なくてびっくり!!

♪♪かーらーすー なぜ鳴くのー からすの勝手でしょー カーカー♪♪

と歌って、ばばちゃん(私の母)の度肝を抜いたのは紛れもないこの私…。
そういえばもっとちゃんとした歌詞があったよね、この歌。 
そして「カラスの歌」だと思っていたこの童謡、ちゃんとした名前は「七つの子」でした、 
そういえば。 うーん、この常識度、我ながら論外。

今のところまともに歌える歌はチューリップ、ブンブンブンの蜂の歌(←正式名称わからず…)
海の歌、めだかの学校ぐらいでしょうか…。 とほほ。 
レパートリーが少ない上にどれも短い歌ばかり。ということで延々リピート…。 情けなー。
というわけで、さっそくiTuneで童謡CDをダウンロード。 歌の練習に励むママであります。 
由紀さおり姉妹、キーが高すぎてしんどいです…(苦笑)

それにしても日本の童謡ってなぜにマイナー調が多いんでしょう?! 暗いよね、ちょっと。
その方が子供がよく寝るのかしら?! と思ったり。 歌詞も奥が深いですよ、意外と。
初めての子育て。 子守唄でつまづくとは意外でした。 いやはやびっくり。

     カラスの歌ドリフバージョンでもすやすや眠る我が子。 ええ子やのぉ…。
f0041761_2194911.jpg

[PR]
by masakong_UK | 2008-02-21 21:09 | Family
<< 週末のお出かけ 初めてのバレンタイン >>