イギリスの妊婦事情 ~ 入院準備編 ~

予定日まで2週間を切りましたがまだまだ余裕なMasakongです。
昨日もブイブイ車を運転してスーパーにお買い物に行ったり、いそいそパンを焼いたり。 
体重が増加してるのでパン捏ねにも力が入っていい出来でした(笑)

それにしても、ほんとに出てくる気あるんでしょうかね~、うちの姫。 
出産本とかを見ていると、この時期は 「お腹が重くて寝られない」 とか 「前駆陣痛という
子宮の収縮がある」 とか 「胎動が減る」 とか 「胸焼けがなくなる」 とか色々と書いて
あるんですけど、いまだにたったの一つも当てはまらない私。 
むむぅー。 もしや1ヶ月間違ってる?! とか思ってしまいます…(汗)

が。 誤診はあってもさすがに予定日まで間違えることはなかろう。
ということで入院の準備は万端。 たった1泊なのにここイギリスではすっごい荷物に…。

     どこに旅行行くねん?! みたいなこの量…。 これでもかなり減らした方。
f0041761_18512580.jpg

会社員時代はこのキャリアーで3泊ぐらいの出張とか行ってたなぁ~。 とか思ったり。 
それが2年経ったら入院バッグに。 以前では想像すらできなかった今の私です。

さてこのカバンの中身ですが。 基本、病院では何も提供してくれないので、出産&産後に
まつわる必要なものがすべて入ってます。 下のキャリアーにはママ&ベビィ用のお洋服。
上のバッグにはベビィのオムツやらママ用の授乳パッドなど、使い捨て用品がパンパンに。
これでも1泊仕様なので、万が一帝王切開になった場合は追加で持ってきてもらわないと
ぜーんぜん足りません。 

以前、里帰り出産をちょっと考えた時があったのですが、その際に日本の産婦人科のHPを
色々と見たことがあり。 「手ぶらで入院OK!」 みたいなところもあるんですねぇ~!!
もちろんそういうところはお値段も高かったけど、日本のサービスの良さに驚いたものです。
中にはホテルみたいにお部屋もお食事も豪華なところもあったりして。
お食事の写真のお皿がウェッジウッドだったのには心底驚きました。 /(@0@)/

こちらのNHSは全部無料なので文句は言えませんが…。 お食事もお部屋も実に質素。
みんな最初は出産の疲れもあって 「1泊じゃ足りないよー」 って思うみたいなのですが、
あまりの質素ぶり (特にご飯がまずーいらしい。) に、「できるだけ早く家に帰りたい!!」 と
思うようになるらしいです。 ははは…。

さて実態はいかに?! また入院レポートもしたいと思いまーす。 そんな余裕あるんかな?!
[PR]
by masakong_UK | 2007-12-21 19:13 | Maternity
<< 助っ人、到着。 今年最後のロンドン入り >>