なんだかねぇ~

f0041761_18541820.jpgAnya Hindmarchのエコバッグ。 
手に入れるために日本各地の売り場で大行列してるそうで…。

『数量限定』 とかに敏感な気持ちは私もわかるけど、整理券を貰えなかったからといって係りの人に詰め寄る姿勢、なんだかエコとは程遠い気がします…。


冷静に考えると、これを持っている事ってカッコいいことなんでしょうか??
私が街でこのバッグを持っている人を見かけたとして。 一番に感じることといったら

「あ、あの人、並んで買ったんだ~。 暇だったんだね~!!」

ってかんじでしょうか…。 
間違ってもカッコいいとかうらやましいとは思わない気がするんですけど…(苦笑)

Anya Hindmarchの本店はロンドンのナイツブリッジ近くにあるんですけど。 
あまりの人気に、値段を上げて増産するみたいな話題も出てます。
たぶんそのうちどこでも買えるバッグになって、それなりの値段になったら
きっと熱も冷めるんでしょう…。 今並ぶ意味、あるんかなぁ~。

何に価値を見出すかは人それぞれで違うので、もちろん偉そうな批判はできません。
ただエコバッグの意味をもうちょっと考えた方がいいんじゃないかなぁ~なんて思いました。
あまりに話題になってるので You Tube で銀座の騒動のニュース映像を見ましたが、本末転倒なかんじで見ててちょっと情けなかったです。 実際。

同じ時に、新潟の被災地で生きるための水やおにぎりを求めて並んでる人もいるのにね。
[PR]
by masakong_UK | 2007-07-18 19:00 | Goods
<< いい季節。 PGA(男子)ツアー編。 コッツウォルズ写真集 >>