鯛の塩釜焼き

イギリスでは、金曜日は魚を食べる日です。 絶対に食べなきゃいけないというものでも
ないので、律儀に守っている人ばかりではないと思いますが。
でも、街中のスーパーでは金曜日はきれいなお魚が増えますし、会社の食堂のメニューも
金曜日は必ず 『Fish & Chips』 が出て、かなりの人が並んでいるそうです。

うちは普段の食事は、だいたいメインがお肉かお魚で1日おき、副菜でお野菜たっぷり目の
煮物とかサラダとか…。 というパターンが多いのですが、金曜日はやはり新鮮なお魚が
たくさんスーパーに並ぶのでお魚になることが多めです。

f0041761_2171617.jpg

ということで昨日のメイン。 鯛の塩釜焼きを作りました~。
ちょうど手頃な大きさのSea Bream (チヌ) が手に入ったのと、あえて何か特別な日か?!
と考えるとボーナス日だったりもしたので(笑)、やろうやろうと思いながらめんどくさくて
なかなか手が出なかった塩釜焼きなんぞに手を出してみたりしたわけで。

結論から言うと、とってもおいしかったです。 白いご飯が進む進む!! 
塩で包んでオーブンで蒸し焼きにするので、普通の塩焼きよりもお魚の身がしっとり♪
鯛のお腹と、塩の中にたっぷりのハーブを混ぜるので、ほんのりいい香りでおいしかった♪

f0041761_21173654.jpg
塩で包んだところ。
f0041761_21175430.jpg
オーブンでじっくり焼いた後。

ただこのお料理、塩を大量に約1キロほど使うのでコストが(笑)
焼いた後に塩を崩してお魚を取り出すのですが、その過程で周りが塩だらけ…(笑×2)
なかなか普段の日にはやるのは大変ですが、意外とおいしかったので、今度はお肉でも
試してみようかなぁ~と思ってます。 
[PR]
by masakong_UK | 2007-07-07 21:16 | Food
<< Today's Des... テロ未遂について (ちょっと長... >>