怒涛の巻き返し!! 白熱のプレミアリーグ終盤戦

イギリスに来てまず最初にしたことの一つは 『好きなサッカーチームを作る!!』 ということ。

娯楽の少ないイギリス(失礼!)で日々の生活を楽しむためには、やはりほぼ年がら年中
やっているサッカーを楽しんで見ることが重要じゃなかろうか?! という仮定のもと。
もともとサッカーを見るのは大好きな我々ですが、さらに毎回の試合を楽しんで見るために
とりあえず好きなチームを作ってみようではないか。 ということで選びましたのが、
ロンドンを拠点としているチェルシーというチーム。
日本のプロ野球やJリーグ以上に、こちらでは99%、地元のチームを応援するのが慣習。
となると、我が家はやはりロンドンを拠点としている6チームの中から選ぶことになり。
さらに、ロンドンの西側に位置するチームはチェルシーとフルハムの2チームに絞られるため
迷わずチェルシーを選択しました!

ウクライナ代表のシェフチェンコ、ドイツ代表のバラックなどなど、大富豪オーナーである
アブちゃんの資金力を頼りに集められたスター選手が多数。 まさにジャイアンツ?!
まさにレアルマドリッド?! という一見私の嫌い系な 「お金でいい選手を集めたんだから
強くて当然でしょ?!」 的なチームかと思いきや。 なんのなんの。

個人技もさておき、チーム力がすごいんですわ、このチーム。

f0041761_1942298.jpgその要になっていると思われるのが燃える闘将、
キャプテンのJohn Terry君であります。
彼はイングランド代表にも入っているディフェンダー。
先般のワールドカップ終了後、David Beckhamから
代表キャプテンも引継いだ頼れる兄貴なのであります。
彼のプレーは常に100%闘志むき出し。 
彼がゴール前に立っていると点を取られる気がしない、
まさに 『楔』 みたいな安心感があるんです。

スター選手を多数抱えるチームだからこそ絶対的な
リーダーが必要。それがうまく機能しているチームだと
思うわけです、チェルシーって。

さてこのチェルシー、現在プレミアリーグ2位につけています。 1位はというと、かの有名な
マンチェスターユナイテッドというチーム。 イングランド代表のルーニーがいるチームです。 

一時は15ポイント差まで離されたチェルシーですが、後半から徐々に追い上げをみせ、
ついに先日のリーグ戦で3ポイント差まで迫りました! 次の試合でマンUが負けて、
チェルシーが勝てばなんと逆転の首位に!! 燃える~!!!
『好きなチーム作ろうぜ作戦』 が見事にはまり、試合の度に燃えに燃えている我が家です。
残り試合数は6試合。 逆転優勝を狙って応援しまくりますよぉ~。

f0041761_1943785.jpgついでのついででちょこっと余談。
宿敵であるマンUですが、最近の私のお気に入り。
ポルトガル代表でもあるウィンガー(MID)のロナウド君です。 弱冠22歳。 若~い! 萌える~!!
彼は先日のワールドカップのイングランドとの試合でルーニーと喧嘩してレッドカード出しちゃった張本人。
でもマンUではなんとルーニーちゃんとチームメイトで抜群のコンビネーションを発揮してます。
若さあふれるプレイでMasakongメロメロ。 
年上&コワモテ系が好みなはずの私が、ついに最近
年下君を 『かわいい~♪』 なんて言い始めたよ…。 
オバちゃんですわ、すっかり(汗)
[PR]
by masakong_UK | 2007-04-11 19:10 | Golf / Sports
<< お花見 @ Kew Gardens 今回も食べたよ。 ポルトガル。 >>