創作和食 と 停電

久しぶりに週末ロンドンに出かけました~。 
ロンドン(というかイギリス)はとにかく物価が高く、中でも日本食レストランなんてちょっとした
居酒屋さん風のところでも夕飯となると一人あたりかる~く
1万円ほどかかってしまいます。 
「えっ?! この厚焼き玉子で2,000円??」 みたいなかんじなので、ちょっともったいなくて…。
日本に比べると制限はあるものの、幸いだいたいのものは日本食スーパーで手に入るので、
和食はおうちので充分。 こっちに来てから外で日本食を食べることはまずありません。

ところが今回、以前ランチタイムで何回か行ったこともある 『So』 という創作和食のお店が、
ウィンターキャンペーンということで p.m.6:00-7:00 に入店すると何を頼んでも全品半額!
『通常の値段設定はなんなの?!』 的なキャンペーンを実施中ということでさっそく出撃。

せっかくの機会なので、ちょっと贅沢に一人£50(¥12,000ぐらい)のコースを注文。
お刺身のサラダ、おつまみお寿司、てんぷら、和牛のステーキ、ご飯&お味噌汁の5コース。
f0041761_0251186.jpg

日本人のシェフなのでどれもとってもおいしくて久しぶりの本格和食を堪能しまくりでした。
特に、最後に出てきた和牛のステーキがやわらかくて涙もの! それまでのお料理で
結構お腹いっぱい気味だったのにペロリと完食。 デザートまで注文しちゃいましたよ。
一人分のお値段で二人お腹一杯。 主婦には嬉しいキャンペーンでした☆ むふ。

お腹もお財布も大満足で帰宅すると、なにやら家の周辺が真っ暗。 街頭も消えてまさに闇。
ムムム?! と思いながらお隣のおじいちゃんに尋ねると、15分ほど前にいきなり停電になったので、とりあえず電気関係のものはスイッチを入れずに様子をみた方がいいとのこと。

f0041761_0561722.jpg
家中のキャンドルに火を入れて待つこと約2時間。
23:00頃にようやく復旧しました。

やっぱりイギリスは先進国とは思えないほど
インフラが弱~い。

初めての私達はクリスマスがまた来た!! みたいで
ちょっと楽しかったけど。

電車が遅れたときもそうですが、イギリス人って 「なんで遅れてるのか??」 ということはあまり気にしないみたいで、特にクレームもしないまま 「またか。」 という感じでおとなしく待つ人が多いんですよねぇ~。 今回の停電も同じかんじ。 家の二階から周辺の家々の様子をうかがうとどこの家もカーテンの奥でロウソクの火がゆらゆら・・・。
停電だというのに、まぁ緊張感なく、のどかというかなんというか…。

特に怒ることもなくおとなしく復旧を待つイギリス人って、お国柄だなぁ~。 としみじみ。
みんながクレームしないからいつまでもサービスが向上しないんだろうな~。 とぶつぶつ…。
[PR]
by masakong_Uk | 2007-03-19 00:39 | Food
<< おらが街にも… ふわふわマンゴープリン >>