買出しの旅

今週に入ってからUKは連日、霧がものすごいです。 まさに "霧のロンドン" というかんじ。
気温は-5℃~2℃ぐらい。 太陽も出てくれないので、まじ寒いです…。
飛行機の離発着にも影響が出まくりで、欠航やら遅れやらが大変みたい。
来週旅行に行く予定にしているので早く晴れてほしいなぁ~と祈るばかりです。

f0041761_11414.jpgそんな中、年末年始用の食材を調達する
べく、買出しの旅に行ってきました。
なぜこんなに早く?! という気もしますが、
驚くなかれ。 なんてったってイギリス人。 
クリスマス前後はどこもかしこもお休み。 
なんと25日は地下鉄やら国鉄やら、
公共の交通機関までもが全線運休。
『だって運転手だってクリスマスだもん。』 
むー、納得…。

そう考えると、日本は今ではスーパーも元旦からやってる時代ですが、大晦日と元旦ぐらい
国中がお休みでもいいんじゃないかなぁ~と思ってしまう今日この頃。
お母さんも休めるように。と作り置きをするおせち料理だって、今や高級料亭とかに注文する
人も多いとか。 やっぱり本来の意味も考えて、手作りにこだわりたいなぁと思う私です。

さて。 我が家の近所には日本食材を買える場所はないので、2~3週間に一度、車で40分
ほど離れた西ロンドンにあるお店まで出かけていくのが習慣です。
そこには日本人学校もあったりして、ロンドン市内で働く日本人駐在員の方たちもたくさん
住んでいるそうで、日本食スーパーが2件あります。

1件目は 『ATARI-YA』 さんというところで、6畳ぐらいのちっちゃいお店ですが、その半分
ぐらいのスペースをお刺身や干物などを売るカウンターが占めていて、お刺身を買うのは
いつもここです。 今日は数の子を探しに行ったのですが残念ながら売り切れ。
そのかわりおいしそうなお刺身を色々買ってしまったので、今日の夕飯は手巻きです…。

もう1件は 『TK Trading』 というお店。 こちらは日本のコンビニぐらいの広さのお店で、
乾物やら冷凍食品やらが充実している日本食材屋さんです。 冷凍食品と言っても、
いわゆるふつうの(?!)冷凍食品も売ってますが、ほとんどが、かまぼことか納豆とか、
本来は冷凍するものじゃないものを冷凍して売ってるかんじ(笑) 
最初はビビりましたが、自然解凍したら意外と普通に食べられるから驚きです。

f0041761_0534047.jpg今日はほとんど、このお店でお正月用の
食材を揃えました。
値段はざっと日本の3倍!
黒豆やらお餅やら、種類を選べるほども
売っていないので質はいたって普通。
特に高級品を買ったわけでもないに
15,000円もかかってしまいました…。 
でも年に一度のお正月、縁起物なので
まぁいいか。 贅沢しちゃいました☆

今年は初めて、二人だけの年越し&お正月です。 ちょっと寂しいですが、一度ぐらいは
こんな年末があってもいいのかなぁ~と。 
なにごともなく、無事に新年を迎えられたらいいなぁと思っております。 
っていうかクリスマスもまだなんだけど(汗)
[PR]
by masakong_UK | 2006-12-22 01:06 | England
<< 驚愕の新事実発覚!! リース協奏曲 >>