クスッと笑えるネタ帳。

外人にウケるネタという話題があり。 ちょっと面白いなぁ~と思ったのでご紹介。
ぎゃはははは。っていう笑いではないけれど、クスッと笑える感じです。

その①  遅刻の対処法
国際会議でスピーカー(発表者)が遅刻をしてきたら。

そのスピーカーが
アメリカ人だったら : 内容を薄めて時間内に収める
イギリス人だったら : 普段通りのペースで喋り、時間がきたところでやめる
フランス人だったら : 普段通りのペースで喋り、次の発言者の時間がきてもやめない
ドイツ人だったら : 普段の2倍のペースで喋り何とか終わらせる
イタリア人だったら : 普段の雑談をカットすれば時間内には収まる
日本人だったら : そもそも絶対に遅刻はありえない

思わず、先日のBBCニュースのスポーツキャスターが頭に浮かびました…(笑)

その②  世界の四大幸せ&不幸せ
◎世界の四大幸せ
日本人の奥さん、イギリスのような家、アメリカ人なみのお給料、中国料理。

◎世界の四大不幸せ
日本の狭い家、イギリス料理、アメリカ人の奥さん、中国人なみのお給料。

その③  沈没船にて。
沈みかけた船で、何人かが海に飛び込めば残りのみんなが助かるという時に、
なんと言って説得するか。

アメリカ人には 「ヒーローになれますよ」
イギリス人には 「あなたはジェントルマンですよね」
ドイツ人には  「規則ですから」
日本人には   「みんなそうしてますよ」

ですって。
まぁ、今や中国の給料もUPしてるので二つ目のネタは難しいかな?!

初対面で、あまり親しくない人の前で話すとまずいですが。
外人さんとの食事の場などで気の利いた話題を提供しないといけない時なんかに、
こういうのをちょこっと知ってると使えそうな感じですね。 参考まで☆
[PR]
by masakong_UK | 2006-09-12 18:31
<< ザッハホテルのザッハトルテ f... チャーシュー レシピ >>